スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

AI2クレイさらに

2007.11.12(09:06)

またAI2 Rewindの話題ですが。


ハリウッドオーディションの回の全編ビデオをまだ観てないのでわかりませんが、クレイの映像はもう少しあったようです。


Screencapがアップされました。


ハリウッドのホテルに着いたところ。


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-2.jpg


クレイ、胸板細すぎだよ!! (改めて)


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-4.jpg


こんな表情、今もしますよね。(まぁ同一人物だから当たり前なんですけど)


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-7.jpg

AI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-9.jpg
AI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-10.jpgAI2Rewind_07_Hollywood_Part1010_-5.jpg


はいはい、ちょっとどいてね~


clayhollywoodAI2rewindhotel.jpg


この最後の写真、ぼやけてますけど、隣の女の子といい右のおばさんといい、周りの女性が皆クレイのことを見て笑顔になってません?


クレイ、すでにモテモテ??


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1115_-5.jpg

Quianaとクレイのツーショットです。Quiana、メイク落とし中?!クレイもメガネに戻してますね。


クレイと同じ部屋に泊まったら、私は一睡もできないだろうし、トイレどころか息もできなくて死んでしまいそう…(笑)


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1125_000.jpg


男とはツルまないクレイ?!


AI2Rewind_07_Hollywood_Part1125_-4.jpg
AI2Rewind_07_Hollywood_Part1125_-5.jpg


なんかめっちゃクールな感じで歩いてますね。緊張してるのかな。


今回未公開映像を観て確信しました。私AI2観てたら、この頃から絶対クレイのファンだ!!


うーーFox Japan様!お願いだからAI2放送してください!!

AI2 Rewind-Hollywood

2007.11.11(09:22)

久しぶりに連続投稿します。


AI2 Rewind観ましたか?


ついに、クレイの未公開映像が観られましたね!!


まずはスピーチをしてUMを歌うクレイから。映像はこちらもしくは↓のビデオ。


Clay:クレイ・エイケンです。しばらくアメリカン・アイドルになりたい理由を考えていたんですが、アメリカン・アイドルであることの最大の魅力は、その人が持つ影響力です。僕は障害を持つ子どもたちのための特別教育を専攻していますが、そういう人たちの代弁者でありたいんです。何かこんなこと言うとミス・アメリカの選考みたいですけど(笑)、でもウソではなくそれが本当の気持ちです。ではこれからUMを歌います。


言ってることは素晴らしいのに、ちゃんと笑うところも入れるクレイ、今と変わらずステキです!


そしてピッチパイプ(って言うんですか?)を取り出して、音を確認してから、すばらしいUMを披露します。



clayumhollywoodAI2rewind.jpg


正直言って、初めて変身前のクレイにキュンとしました。今までは、「かわいー♪」って感じだったんですけど。(わかります?この違い。)


その後、今のクレイのインタビューが続きます。


Clay:僕は自信があった。歌は一番得意だからね。でもハリウッドに行くとこれはお遊びじゃないと気づく。もっと先に行きたいなら、頑張らないとってね。


次に、Superstarを歌うクレイ。映像はこちら、もしくは↓のビデオ。


 


クレイ、素晴らしい!!もう一人の存在感を完全に消しています。見てる他の参加者からも歓声が。


clayhollywoodAI2rewind.jpg


Paula:見てる皆の反応のとおりよ。私も同じように感じたわ。すばらしかった。
Simon:クレイ、君はよくいるポップスターのようには見えないけど、独特でいい。
(今の)Clay:僕は仕事だと思ってあそこに参加してたけど、振り返って、すごく人懐こくて、友達を作るのも目的で参加してた人もいたし、仕事だと思って参加してた人もいたのを思い出して、不思議な気分がするよ。僕は理由があってあそこにいたんだ。


いやー、未公開映像が出てきて、楽しくなってきました、AI2 Rewind!!これからももっとクレイの未公開映像出してねーー!! 

さらに氷上のクレイ

2007.11.09(08:23)

クレイのリハーサル写真が手に入りました!!


HolidayonIce001.jpg


ものすごくぼやけてますが、クレイ、寝起きっぽいセーターはこれかな…?


LKLAPpic.jpg


↓寝起きから、いやー、ずいぶんキレイに変身しました!


IMG_0126sm.jpg


Jesseもやっとお目見え(笑)


こんな写真もあります。


GiftorChallenge.jpg


サーシャが、履いていたスケートをハイ、と手渡し。↓ここからはコマ送り(笑)


071106_CapitalOne_HolidayOnIce_W-6.jpg
071106_CapitalOne_HolidayOnIce_W-7.jpg
071106_CapitalOne_HolidayOnIce_W-8.jpg

クレイは受け取ってバックステージへ。


そして、スケートを履いて登場!(もちろん別のスケートですね。サーシャとじゃずいぶんサイズが違うもの。)


Cuteclaysacha.jpg

クレイかわいすぎ!!


Ham2.jpg
clay028.jpg


サーシャも女優業をやるだけあって、やっぱりかわいいですね。


にしても許せないのはこの女!


DGELasVegasNov07_790.jpg


こら、離れろ離れろ!!

218859145-L.jpg


クレイ、そんな優しい顔しないで~!!!!


P1040383.jpg


Claymateも怒りからか手がブレています(笑)


でも逆にそれがヤラシイ感じに見えるのは私だけですか?


このShae-LynnBourneさん、クレイより3つ年上でバツイチだそうです。


Photoshoot1bShae-LynnBourne.jpg

うーん、さすがのプロポーション!


でも、クレイは渡さないわよ!!!!(?)

氷上のクレイ

2007.11.07(19:40)

ニールに続いて、またまたかわいいクレイが戻ってきました!!


skate2.jpg


218533826-L.jpg


お着替えありです!!


skate3.jpg


Clay7LV.jpg


Clay13LV.jpg


こんなふうに、スケートリンクの横で歌ったんですね。


IMG_0237.jpg


ピアノ弾いてるのはJesseですよ!(顔見えてないけど

Clay14LV.jpg


Clay15withShae-LynnBourne.jpg


これはShae-Lynn Bourneというアイス・ダンサーらしいんですが、こんな熱いハグ(ていうか抱擁ですよ、これは)する必要ある??!!


180px-Bk_dance_spin.jpg


曲目はNewsをご参照いただくとして、ビデオはまだ3つだけです。


↓すばらしいAIW


 


↓Sleigh Rideちょっとだけ。



↓最後にサーシャなどを引き連れてスケートするクレイ。


 


IMG_0280.jpg


なんかすごく楽しそう!!Spotlight Loverさんが全部映像に収めてくれたそうなので(カメラは禁止されていたにもかかわらず)、楽しみです!!


そして、Clackもいいけど、早く放送が観たいぞ!!


All I want for Christmas is YOU, Clay!! (すいません、興奮してます

AYSTAFG?翻訳3

2007.11.05(23:05)

すいません、遅くなりました!


やっと最後のAYSTAFG?です。27:40ぐらいから。


J:100万ドルの問題まで残る科目はたった3つになった。
C:皆「文学!」って叫んでるよ。本当?算数はどう?Armstrong先生も算数と言ってるから、算数にしよう。3年生の算数で。
J:3年生の算数。
C:後悔しそう。
J:17万5000ドルを賭けた3年生の算数の問題は…CMの後で!
C:やっぱり!


J:AYSTAFG?芸能人特集へようこそ。挑戦者である唯一無二のクレイ・エイケンさんは、すでにブーベル・エイケン基金の利益のために10万ドルを獲得しています。CMの前に100万ドルはサマーキャンプ10回分の費用に当たると言っていたね?
C:そうです。
J:すばらしい。君はアメリカン・アイドルで勝たなかったから、今夜は全問正解してほしいよ。
C:思い出させてくれてありがとう。感謝するよ。
J:この番組に2位はないからね。
C:僕が作ってもいいよ。
J:びくびくしながら君は3年生の算数の問題を選んだね。心の準備はいい?
C:(笑いながら)いいよ。
J:17万5000ドルを賭けた問題はこれ。「Nathanが8つのパイを持っている。それぞれのパイを8等分したら、Nathanは何個のパイを持っていることになる?」Sieraが答えをロックした。
C:正直に言うと、僕は掛け算が大の苦手なんだ。でも8×8は64だというのは確信してる。ただ、君がゆっくり考えろというから、頭の中で足していくことにするよ。皆、ちょっとしゃべってて。


このへんのクレイ、超かわいい!!


J:クレイ、靴を脱ぐ必要があったら(※足の指を使って計算するために)、脱いでいいぞ。
C:ふんふん、8×8は64。もし8×8なんて問題で間違えたら、自分にかなり腹が立つだろうな!8×8は、最後に調べたときは…だいぶ前だけど、64だった。他の答えってことはないよな?ちゃんとチェックしないと、恥ずかしいぞ。Nathanは64個のパイを持っている。ああ待てよ、Sieraが僕を救ってくれるだろ。彼女は算数が得意なんだから。8×8で64。(答えをロックする)なんか皆あんまり興奮してないよね。毎回僕が正しい答えを言うと、皆「いぇーい!」って言ってくれたのに、今回はNathanなんかあそこに座ってこんな感じさ(気のない拍手をする)。ちょっと不安になってきた。
J:Sieraが君を救ってくれるか見てみよう。Sieraの答えは…64だ。
C:じゃあSieraは僕を救えないんだ。でも、彼女はすごく賢いぞ。だから自信を持った。…今のうそかも。
J:それが君の自信のあるときの顔なんだね。クレイ…。
C:サマーキャンプ何回?
J:17.5回。正解だ!


yessss.gif


J:8つのパイを8等分したら64個になる。
C:よし、Nathan!
J:Siera、よくできたね。Nathan、こっちへおいで!
C:君が頼りだ。
J:Nathanの秘密を教えよう。Nathan、君は最後に選ばれるのが好きなんだよな。
Nathan(以下N):ああ、そうだよ。
J:彼は抑えの切り札さ。
C:いいね。それが必要なんだよ。Nathan、君の好きな科目を教えてくれ。まだ僕は間違える可能性があるから、君はどっちが得意?
N:(まぁまぁというジェスチャーをしながら)文学。
C:(真似して)こんな感じで文学って言ったね。
N:どっちも得意科目ってわけじゃないんだ。
C:そりゃよかった。
N:でも文学なら…
C:君を最後の2科目に選んでよかったよ。どうも。
N:文学なら大丈夫だって。
C:文学なら自信があるようだから、それで行こう。5年生の文学で。
J:この番組もだいぶ長いことやってるけど、この問題をこの条件下で見るのは珍しい。珍しい場面だよ。30万ドルに挑戦だ。君が100万ドルを最初に獲得するかもしれないぞ!
C:君にかかってるぞ、Nathan。プレッシャーをかけるわけじゃないけど。(笑)
J:「プレッシャーをかけるわけじゃないけど。」よく聴いて。あんまり早く答えすぎないように。
C:ご心配なく。
J:30万ドルを賭けた5年生の文学の問題は…「教室クラブ問題」。この問題はこの番組を観てる児童から送られた問題です。今回は、St.George's AcademyのAnastasiaから送られました。問題を採用したので、番組から彼女にパソコンが送られます。Anastasia、観てくれてありがとう。
C:僕は問題の後にAnastasiaにお礼を言うよ。
J:問題を見た後にお礼を言うんだね。30万ドルを賭けたAnastasiaの問題はこれ。「19世紀のイギリスの作家で、『クリスマス・キャロル』を書いたのは誰?」Nathanが答えをロックした。でもすばやくはなかったね。
C:ロックするのに時間がかかったのは気づいたよ。この物語は過去、現在、未来のクリスマスの精霊が出てくる。そして、スクルージが登場する。19世紀のイギリスの作家は、チャールズ・ディケンズだ。(答えをロックする。)
J:私の最後のアドバイスは「あんまり早く答えるな」だったね。
C:で僕は早く答えたね。わかってる。でも僕は自信があるし、SAVEも残ってる。
J:問題は「19世紀のイギリスの作家で…」
C:Nathanが何と書いたか見たら、僕の気持ちも落ち着くかも?
J:クイズをやめて君に歌ってもらいたい気がしてきた(笑)。でも気持ちを落ち着かせたいなら、Nathanが何と書いたか見せよう。Nathanはこう書いた。「マーク・トゥエイン」。落ち着いたかい?
C:いいや(笑)。でもマーク・トゥエインじゃないと思う。チャールズ・ディケンズであることを願うしかない。神様、お願いします。
J:他のクラスメイトは何と書いたか見よう。
C:Oliviaは自信ありげだぞ。
J:「ルイス・キャロル」「ルイス・キャロル」…
C:「チャールズ・ルトゥイッジ・ドッジソン」ずいぶん創作的だね。
J:「チャールズ・ディケンズ」。気分はどうだい?
C:今でも「チャールズ・ディケンズ」に自信あるよ。
J:「19世紀のイギリスの作家で、『クリスマス・キャロル』を書いたのは誰?」答えはチャールズ・ディケンズ!30万ドル獲得だ!CMの後、クレイは50万ドルに挑戦します!


J:AYSTAFG?芸能人特集へようこそ。挑戦者クレイ・エイケンはチャリティー活動のために30万ドルを獲得しました。
C:キャンプ30回!
J:キャンプ30回!
C:いいね。いい数だ。
J:子供達のためのサマーキャンプ30回。残る科目は1つだから、やりたい科目を訊くまでもないね。
C:米国史にしようかな。
J:米国史!
C:もし問題がわからなかったら、ドロップアウトできるんだよね?
J:問題を聴いた後にドロップアウトできるよ。30万ドル手にしてね。5年生のときの先生の前で、だけど、退学(ドロップアウト)はできる。50万ドルを賭けた5年生の米国史の問題は…「1780年代に出版された『フェデラリスト・ペーパーズ』はアレクサンダー・ハミルトン、ジョン・ジェイと、後の合衆国大統領となる誰によった書かれた?」。Nathanがロックした。


なんだこれ?めちゃめちゃ難しいぞ!まぁ私は日本人だから余計だけど、聞いた事もない!


C:まだわからない。1780年代、アレクサンダー・ハミルトン、ジョン・ジェイ…。ジョージ・ワシントンじゃないな。後に合衆国大統領となる。ジョン・アダムスは1780年代にはすでに大統領だった。トーマス・ジェファーソンでもないと思う。ジェイムス・マディソンは憲法を書いた。他の大統領は誰かよくわからない。ジェイムス・マディソンだと思うけど、キャンプ30回を2回(※間違えると25000ドルになるので)にするのはあまりに惜しいな。
J:君はSAVEも残してるし、COPYも残してる。この問題のために残してたんだろう。
C:でもどっちにしても、僕の力が及ばないんだ。
J:教えてやろう。答えはライアン・シークレストじゃないぞ。
C:そう考えてたから、どうも狙いが悪かったようだ。『フェデラリスト・ペーパーズ』。モンローかマディソンだと思うけど、自信はない。モンローかマディソンか自信ないけど、選ぶしかない。
J:Nathanを信じてる?
C:わからない。信じたいけど。Nathanは信じてたけど、マーク・トウェインのことがあって怖気づいてんだ。


このときのNathanくん、ちょっと悔しそう


C:30万ドルは賭けるには大きすぎる。ドロップアウトするよ。
J:Armstrong先生、クレイがこの答えを知らないのは驚きましたか?
A:私もわからないわ。(笑)
J:じゃあ君が知らないのも説明がつくね、クレイ。この答えは知りたいと思うけど?
C:ああ。たぶん僕はジェイムズ・マディソンって言ったと思う。モンローかマディソンか。モンロー・マディソンって言ってもいい?
J:言ってもいいけど、間違いだよ。もし誰かの名前を挙げるなら?
C:たぶんジェイムズ・マディソンって言ったと思う。
J:ジェイムズ・マディソン。Nathanは何て書いたか見てみよう。
C:ジェイムズ・マディソン。ジェイムズ・マディソンでありませんように。ああ、ジェイムズ・マディソンなんだ。Nathan、僕を落ち込ませたよ。
J:抑えの切り札って言っただろ。彼は正解。君も正解だった。50万ドルを手にしてたはずだ。
C:いいよ、問題ない。すばらしいよ、Nathan。よくできた。


もったいない、クレイ!合ってたのに!! でも潔くドロップアウトするところも、笑顔で「No Problem」というところも、クレイらしくてかっこいいです


J:ブーベル・エイケン基金は30万ドルを獲得しました。
C:すばらしいよ。
J:いい日になったね。子供達がサマーキャンプに行ける。楽しかったよ。
C:本当に。
J:基金のために僕もうれしいよ。
C:これでたくさんの子供達がサマーキャンプに行ける。
J:君はすばらしい人格者だ。そして約束してくれたね。さぁカメラはあそこだ。世界中に聞かせてあげて。
C:クレイ・エイケンです。僕は5年生より賢くないかもしれないけど、お金をもらって逃げ出します。


最後まで笑わせてくれたクレイ、ありがとう!賢くておもしろくて子供思いのクレイ、ファンとして誇りに思うよ!!本当は100万ドル取るところを見たかったけど、また今度!?


aysclaya.jpg

AYSTAFG?翻訳2

2007.11.04(11:56)

すいません、遅くなりました!!


まず訂正します。前回の分で…JeffのFamilyがどうのこうのって話のところ、どうも聴き直すとこう言ってるようです。


J:私らの出身地では、Antonymnは…
C:「親族」。
J:ほら、彼には説明の必要さえないよ!


失礼しました。


さて、では中間部。12:51くらいからです。


J:カードに書いてあるんだが、というか私も知っていたが、君は学校の先生だったね。
C:ああ、特別教育のね。だからちょっと違うんだけど。しかも3年生から5年生を教えていたんだ。思い出すよ。
J:3年生から5年生ね。さぁこの教室では君はたくさん助けてもらえるぞ。5000ドル獲得しているが、それを倍にしよう。黒板に7つの科目が残っている。次の科目を選んで。
C:社会でいい?
Cody:ああ。
C:2年生の社会で。
J:2年生の社会だ。10000ドルを目指して、2年生の問題はこれ。「コウライウグイスはどこの州の鳥?」Codyは答えをロックした。君は国中を回ってるんだろう?ツアーで?
C:結構自信があるんだけど、メリーランドだと思うんだ。Baltimore Orioles(メジャー野球チーム)っていうぐらいだから。ただスポーツチームの名を基に考えるなんて、あんまり論理的じゃないかな。
J:この番組では、もっとひどいところから当て推量する人がたくさんいるよ。ただ、良い知らせがある。あの子たちは君よりずっと最近2年生だった。
C:ほんとだね。
J:君ができるカンニングを説明しよう。手っ取り早くね。
C:ああ、僕に必要だ。
J:カンニングは2つある。一回は、君はクラスメイトの答案をのぞき見して、答えを選ぶことができる(PEEK)。そしてもう一回は、君は答えを真似できるが、その答えに沿わなければいけない(COPY)。それから、1度だけセーブ(SAVE)もある。君が間違えてもクラスメイトが正解したら君を助けてくれる。
C:今回は必要ないことを願おう。PEEKだとかCOPYは算数や文学で使いたいと思ってるからね。メリーランド州以外の州である根拠が思いつかないよ。Baltimoreはメリーランドだよね。そうだ。メリーランド。(答えをロックする。)
J:Baltimore Oriolesの話をしてたね。子供の頃少年野球はしてた?
C:ああ、実はOriolesというチームにいたんだ。名前を真似てね。
J:知ってたよ。黒板を見て。


clay5th.jpg


C:(耳をつかんで)なんてこった!あんな耳をしてたら、ラジオ放送だって拾っちゃえるだろうね。Oriolesのことよりあれが暴露なんだけど、まぁ仕方ないって言ったんだ。変えようがないんだから。(ここ解釈違うかも。すみません…)
J:何キロ先のアイスクリーム屋さんのトラックの音も聞こえただろうね。
(観客ブーイング)
C:いやいや!いいんだよ!
J:クレイが最初に言ったんだ!
C:実は僕はベースを走らずに(耳を羽にして)飛んで回ったんだよ。(笑)


そんなにクレイ少年、耳大きいですかね??


J:クレイ、言いづらいよ。君はさっき言ったね、…
C:自分で責任を取る。
J:君は自分で責任を取る。
C:間違えたら責任を取るよ。そしてCodyに助けてもらおう(笑)。
J:君は責任があるよ。正解のね!10000万ドル獲得だ!
C:(席に戻るCodyに)Codyありがとう!
J:さぁ次の金額は大きいよ。もしここで君が学校を抜け出したら、君は一円ももらえない。君が次の問題に正解したら、君の基金は最低25000ドルはもらえる。クラス(科目)は6つ。クラスメイトは3人。次の子を選んで。
C:マッケンジー(Mackenzie)。
J:マッケンジー、クレイ・エイケンだよ。
Mackenzie(以下M):こんにちは!
C:初めまして。
J:よし、Mac、基金のために勝ちたいんだ。
C:君は何が得意?
M:地理、数学と自然。
J:地理、数学と自然ね。3年生の科目が二つと4年生が一つだ。
C:よし、自然をやろう。3年生の。
J:3年生の自然だ。
C:全然わからないから、頼むよ。
J:基金のために大金がほしいね。よく聴いて。25000ドルを賭けた3年生の問題。はCMの後で!


J:AYSTAFG?芸能人スペシャルへようこそ。挑戦者のクレイ・エイケンはまだカンニングを2つ残し、SAVEも残しています。気分はどう?
C:順調だよ。この部屋で昔色々なことがあったんだ。この建物。
J:アメリカン・アイドルと同じ場所だからね。
C:だから最後の最後まで行ってだめになるんじゃないかと思って(笑)
J:君は大丈夫だよ。プラチナアルバムをたくさん出してる。さぁでは戻って、今は良い事をしてるね。基金のために賞金獲得を目指すよ。25000ドルを賭けた3年生の問題。「FujiとGalaは何の果物の種類?」マッケンジーが答えをロックした。
C:僕はよくこの果物にピーナツバターを塗って食べるんだ。
J:ほんと?
C:ああ、しかもこのFujiとGalaにだ。りんご。


クレイ、ふじりんごをよく食べるんですね!しかもピーナツバターを塗って??おいしいのかな??


J:りんごで正解。25000ドルを獲得!Armstrong先生、どうですか?
A:その調子!
J:これで最低25000ドルは持って帰れるよ。
C:じゃあ次の問題は気楽ですね。
J:そう、もし間違えても25000ドルは持ち帰れる。100万ドルの半分まで来たよ、クレイ。まだカンニングを2つ残してるし、SAVEも残してる。
C:でもまだ算数が残ってる。どうしよう?
M:算数はいやだから、地理はどう?
C:地理はすごくってわけじゃないけど自信はあるよ。だから地理にしよう。
J:4年生の地理。50000ドルを賭けた4年生の問題は…「イタリアの首都は?A、ローマ、B、ミラノ C、ナポリ」マッケンジーは答えをロックした。君は世界を旅してるだろ。
C:イタリアには行ったことないよ。Naplesがイタリアの都市の名前だってことさえ知らなかった、正直に言うとね。だからそれじゃないと思う。絶対ローマだと思う。
J:カンニングはまだ残ってるからね。SAVEも。
C:ああ、でもローマだと自信があるよ。
J:Armstrong先生の前でカンニングしたくない?
C:したくないよ!先生のクラスでカンニングしたことない。だって…いや、先生のために言わないでおくよ。(笑)
J:で、答えは?
C:ローマで。
J:前に聞いたことある?
C:たぶん。ミラノはイタリアの首都じゃないし、さっき言ったように、ナポリはイタリアじゃなくフロリダにあると思っていた。だから、ローマで自信あるよ。(答えをロック)フリー問題だろ。間違えても賞金は持ち帰れる。
J:クレイ、ナポリはフロリダにあると思っていた、と言ったね。
C:今も思ってるんだけど、あるんだよね?
J:ああ(※Naples(ネープルズ)という都市はフロリダ州に実際にあります)。でもイタリアにもナポリはある。ただし首都じゃない。50000ドル獲得だ!科目は4つ、クラスメイトは2人残っている。次のクラスメイトを選んで。


areyou4-1.jpg

C:シエラ。
J:シエラ。
C:シエラ、難しくなってきたよ。何が好き?
Siera(以下S):あなたが好き。


Sieraちゃん、かわいい


C:ありがとう!じゃあ君の趣味が良いとわかったから(笑)、どれにしようか?
S:世界史がいいわ。
C:じゃあ世界史。4年生の世界史で。
J:世界史。このクイズのいいところは、100万ドルの挑戦まで、問題を聞いてからドロップアウトできるところだ。よく聴いて。10万ドルを賭けた4年生の世界史の問題は…CMの後で!
C:もう帰る!(笑)


J:AYSTAFG?芸能人スペシャルへようこそ。挑戦者のクレイ・エイケンは、ブーベル・エイケン基金のためにクイズに挑戦し、5万ドルを獲得しました。10万ドルに挑戦だよ。4年生の世界史の問題は…「プエルトリコは1898年にアメリカが領有するまで、どこの国の植民地だった?」
C:(シエラが答えをロックするのを見て)わ、早いな。
J:シエラが答えをロックした。君はポーラ・アブドゥルみたいな表情をしているね。
C:ああ。さぁ困った。アメリカが領有するまで、だからアメリカじゃないよな。スペイン語圏の国だと思うんだけど、メキシコは植民地を持っていなかったと思う。ただ、自信はない。これはむやみに答えられないな。勘だとスペインなんだけど、Sieraの答えをのぞき見(Peek)するよ。自分でやるんだ。自分でやるべきだったんだけど、いいんだ。
J:Peekしたいんだね。Peekがなければ何だと思った?


areyou6.jpg

C:たぶんス…ペインにしたと思う。スペイン語圏の国だと思うから。
J:君はス…ペインにするんだね。君のクラスメイトは…このかわいい10歳の少女はスペインだと言っている。
S:賢い人は同じように考えるのよね。
C:賢い人は同じように考える。彼女は賢いな!問題は、君は自信があるみたいだけど、僕はないんだ。
J:Armstrong先生、あなたの苦労がわかりました。今までも何回か君の勘を信じたときがあっただろ?何を考えてる?
C:スペインだとは思うんだよな。メキシコは植民地を持ってなかったし、他の南アメリカの国は違うと思う。全部その国自体が植民地だったはずだ。
J:メリーランドじゃないと思うよ。すでに…
C:すでに答えとして出たからね。フロリダかも。(笑)きっとスペインだと思う。(ボタンを押そうとして)ああ、これで切られるかもしれないかも、でもスペインで行こう。僕に冷や汗かかせたいわけじゃないよね?
J:いや、私はチャリティーに携わる人は大好きだ。クレイ、言いづらいけど…
C:どうぞ。
J:君の基金は…10万ドルを獲得したよ!
C:ありがとう!
S:どういたしまして!
J:10万ドルだよ!
C:いいね。サマーキャンプ10回できる額だ。
J:すばらしいね。
C:2008年はサマーキャンプを100回しようという目標がある。一回のキャンプで約10000ドルかかるから、10回…
J:10回サマーキャンプができるね。よかった!


長いのでとりあえずここまで。さて、難関を乗り越えたクレイ、次は苦手の数学ですが、どうなるかな??(なるべく早いうちにアップします!)

前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。