スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Larry King Live 4

2006.10.05(05:52)

お待たせしました! Larry King Live パート4をお送りします。映像はこちら


初めは、The Viewのビデオからです。The View翻訳はこちらをご覧ください。


bscap027.jpg


Larry(以下L)「The Viewの仕事は好き?」
Clay(以下C)「大好きです。落ち着いて座って話ができる機会をもらえますからね」
L「君は南部バプテスト(キリスト教プロテスタントの一派)だね?」
C「はい」
L「宗教は君にとって大事かい?」
C「今ではさらに(信心が)強くなりました」
L「本当?」
C「この人生の大きな転機を、―小さな町から大きな都市へ行ったり、皆が見たりということを経験してからです。(神を)求める心から、僕の信仰は強くなったと思います」
L「ちょうど、ノース・カロライナ州AshevilleのMarieからe-mailが来てるんだけどね」
C「地元の州です」
L「『この数年間にあなたが直面してきたことによって、あなたの信仰は揺らぎましたか?それとも強くなりましたか?』」
C「繰り返しますが、信仰は確実に強くなりました。物事に対して、自分はコントロールできないと知ることは僕にはうれしいことではありません。でも、コントロールする必要がないと知ることで安心します。神がコントロールしてるんです」
L「君の宗派はとても厳格で厳しい規範がある。同性愛に対して厳しい立場を取っているね」
C「どんな宗派でも厳しい―規範とは言わずとも厳しい信念や意見を持っている人はいます。バプテストやキリスト教信者、イスラム教信者、ユダヤ人、誰であっても十把ひとからげにするのは不公平だと思います。そういう考えを持っているのは、テレビ宣教師や政治家が言ってるからそう信じてるキリスト教信者の一人にすぎないんですから」
L「君の言うとおりだね。ミシガン州IdaのJerranからも同じe-mailが来てるよ。『この不公平な世の中で、キリスト教への信仰をどうやって保ってるんですか?ハリウッドでのライフスタイルがどうだったらよかったですか?』」
C「ふー(とため息をついて)、2番目の質問ですね。ハリウッドのライフスタイルがどうだったらよかったか。わかりません、はっきり言って、僕の人生に起こったことを変えたいと言うのは難しいし、ずるいですからね。ミス・アメリカみたいな答えですけど。でも真面目な話、ハリウッドでの体験がなかったら、今日の僕はいないかもしれません。あまりうれしくないことから、多くのことを学びました。いやな体験や出来事から人は学ぶんですよね。それにこれは1番目の質問の答えにもなるんです。信仰を強く持ち続ける方法です。神はある理由のために僕を人生の中で色々な境遇におきます。今日起こることが明日起こることを導いているんです。」
L「信仰が揺れることもあるのかい?」
C「あります、誰でもあると思います。誰の人生においても、不幸なことが起こると、皆『なぜ僕なんだ?なぜこんなことが起こるんだよ?僕は悪いことはしてないのに。神様、なぜこんなことが僕に起こるんですか?』って思うものです。皆そうです。でも、さっき言ったように、1日2日経って省みると、こういう目的でこういうことを学ぶために起こったんだなと気づくんです。」
L「君は忍耐力がある。CM中にどこでオーディションをしたのかと訊いたが、シャーロットで受けて落とされたと言ったね。落選したと」
C「そうです(笑)」
L「それでアトランタに行って合格した。なぜ既に落とされた後でアトランタまで行ったんだい?」
C「それは多分、頑固だからです(笑)」
L「アトランタで『君は前にも来たじゃないか』って言われなかった?」
C「いえ、何千人といますから」
L「覚えてなかったんだね」
C「あの番組の最初のパートは、オーディションを受ける人がすごくたくさんいますから、賭けみたいなものなんです。僕は、『冗談じゃない、一番上手くもこの番組で優勝もしないかもしれないけど』、まぁ実際に優勝はしなかったんですけど、『初日ぐらいは進めるだろう』って」
L「友達は君が行くって知ってたのかい?」
C「いえ―2,3人には話したと思いますけど、あまり多くの人に言い過ぎたら、終わった後で電話して『だめだった』って伝えなきゃいけませんから。そしたら言い訳も考えないといけないし。皆は僕がやせすぎだからだめだとか何とか思うでしょうし。だから僕は誰にも言いませんでした。アトランタまで一緒に行って野宿してくれた友達が一人いたのと、母に言ったのとぐらいで、他にはそうたくさんには言ってません」
L「棄権しようと思ったことはある?」
C「え?アメリカン・アイドルで?」
L「ああ、ハードルが多いだろ?」
C「一度出てしまうと…」
L「取りつかれる?」
C「取りつかれます。それに、何度も言ってるんですけど、あの番組に出たことは何物にも変えがたい体験です。できるなら毎日でも毎週でもやります。(やって!!)すごく楽しかったですよ。」
L「引き続きLARRY KING LIVEでmy man(わが友、という感じ)クレイ・エイケンをお送りします。さらにe-mailも取り上げます」
L「次では、クレイと子供たち―クレイが特別教育の教師としてのバックグラウンドをどのように生かし、人々を助けているかについて話します。CMに行く前に、前のアルバムからタイトル・ソング"Invisible"をどうぞ」


そしてこの後、少しだけInvisibleが流れてCMへ。続きも乞うご期待。


normal_alkl3b.jpg

スポンサーサイト

<<ローリーCDリリースパーティー | ホームへ | Suzie McNeilの言葉>>

Comment
kingLIVEってこんなに長かったんですね!私は20分くらいしか観られなかったです~NEW CLAYさんのおかげで内容もばっちり◎ありがとうございます♪
【2006/10/05 07:24】 | オリーブジュース #- | [edit]
おはようです~才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪
内容「濃い」ですね(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
良い事、悪い事、色々な事があっても、落ち着いて考えてそれを自分の学びと変えていく・・・
宗教・人種、違いはあっても考え方や生き方、Clayを知れば知るほど、「Love」が増えていきますねv-10

翻訳ありがとぉd('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b
無理しないでね☆e-327
【2006/10/05 09:30】 | mayumi333 #- | [edit]
Crapには確かにクズとか「下手くそ」という意味がありますが、このcrapはクラップスという賭け事のことです。
crap shootで結果が予測できない賭けという意味。
クレイは「オーディションの最初は受ける人が多すぎて、賭けみたいなもんだ」と言ってるんですね~
【2006/10/05 14:47】 | junjunprimon #- | [edit]
>オリーブジュースさん
まだまだパート6までありますよ~!もう少々お待ちくださーい。

>mayumi333さん
関係ないですけど、mayumiさんって顔文字いっぱい知ってますよねv-218
いやほんと、クレイほど知れば知るほど好きになる人ってなかなかいないですよ~。

>junjunprimonさん
ひえーーーーーーーまた間違えたーーーーーv-402
お恥ずかしい限り。申し訳ありません。
半分寝てたので勘弁してください…なんて。
嘘です。精進します…
【2006/10/05 19:06】 | newclayaiken #- | [edit]
顔文字任せて!・・・と言いたいところなのですが、「顔文字辞書無料サイト」で辞書自体をダウンロードしてあるので、言葉を入力して変換すると、勝手に顔文字が出る(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?んですよo(*^▽^*)o~♪

クレイの笑顔にはホント癒されますねぇ~e-465
【2006/10/05 21:23】 | mayumi333 #- | [edit]
>mayumi333さん
あーなるほど。
クレイのアイコンだけでなく、クレイの顔文字があったらいいのに。って今思っちゃいました。多分ムリでしょうね…v-413
【2006/10/05 23:18】 | newclayaiken #- | [edit]
このシリーズは長いですね~お疲れ様です!
AIの予選って何度受けてもいいんですね~?
予選って上手い人の方が少ないからクレイほどの歌唱力だったら覚えられてそうですよね!
でもクレイが頑固でよかった!じゃなきゃ今のクレイはいませんでしたもんね~♪シャーロットで諦めないでくれてよかった!AI毎日やって欲しい・・(笑)
【2006/10/05 23:40】 | YOU #- | [edit]
私の記憶に間違いがなければですね、AIシャーロット予選というのはFOXの地方局の特別措置でこの予選1位になればサイモン、ランディ、ポーラの予選を受けずしてハリウッドに行けるというものっだったと思います。もちろん審査員はClayのことはばっちし覚えていたのですが、何しろルックスがああだったのでやむなく落としたという話はず。

違ってたら誰か訂正してくださいね。」v-12
【2006/10/06 01:28】 | びばりぃ #- | [edit]
>YOUさん
ほんと今のあのルックスでAIなんかやったら、ダントツ1位で投票の電話がパンクしそうですねv-398
でも聴きたい…!(笑)

>びばりぃさん
私もシャーロット予選というのはそうだったと認識しています。(もちろんこれは記憶じゃなくて、どこかで読んだ知識なんですけど)
クレイは謙虚ですね。
でもどこかでクレイが落とした人たちのことをふざけて「Stupid people」と呼んでいて、かなりウケた記憶がありますv-291
【2006/10/06 05:59】 | newclayaiken #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newclayaiken.blog54.fc2.com/tb.php/97-84a352ab
| ホームへ |
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。