スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

AYSTAFG?翻訳3

2007.11.05(23:05)

すいません、遅くなりました!


やっと最後のAYSTAFG?です。27:40ぐらいから。


J:100万ドルの問題まで残る科目はたった3つになった。
C:皆「文学!」って叫んでるよ。本当?算数はどう?Armstrong先生も算数と言ってるから、算数にしよう。3年生の算数で。
J:3年生の算数。
C:後悔しそう。
J:17万5000ドルを賭けた3年生の算数の問題は…CMの後で!
C:やっぱり!


J:AYSTAFG?芸能人特集へようこそ。挑戦者である唯一無二のクレイ・エイケンさんは、すでにブーベル・エイケン基金の利益のために10万ドルを獲得しています。CMの前に100万ドルはサマーキャンプ10回分の費用に当たると言っていたね?
C:そうです。
J:すばらしい。君はアメリカン・アイドルで勝たなかったから、今夜は全問正解してほしいよ。
C:思い出させてくれてありがとう。感謝するよ。
J:この番組に2位はないからね。
C:僕が作ってもいいよ。
J:びくびくしながら君は3年生の算数の問題を選んだね。心の準備はいい?
C:(笑いながら)いいよ。
J:17万5000ドルを賭けた問題はこれ。「Nathanが8つのパイを持っている。それぞれのパイを8等分したら、Nathanは何個のパイを持っていることになる?」Sieraが答えをロックした。
C:正直に言うと、僕は掛け算が大の苦手なんだ。でも8×8は64だというのは確信してる。ただ、君がゆっくり考えろというから、頭の中で足していくことにするよ。皆、ちょっとしゃべってて。


このへんのクレイ、超かわいい!!


J:クレイ、靴を脱ぐ必要があったら(※足の指を使って計算するために)、脱いでいいぞ。
C:ふんふん、8×8は64。もし8×8なんて問題で間違えたら、自分にかなり腹が立つだろうな!8×8は、最後に調べたときは…だいぶ前だけど、64だった。他の答えってことはないよな?ちゃんとチェックしないと、恥ずかしいぞ。Nathanは64個のパイを持っている。ああ待てよ、Sieraが僕を救ってくれるだろ。彼女は算数が得意なんだから。8×8で64。(答えをロックする)なんか皆あんまり興奮してないよね。毎回僕が正しい答えを言うと、皆「いぇーい!」って言ってくれたのに、今回はNathanなんかあそこに座ってこんな感じさ(気のない拍手をする)。ちょっと不安になってきた。
J:Sieraが君を救ってくれるか見てみよう。Sieraの答えは…64だ。
C:じゃあSieraは僕を救えないんだ。でも、彼女はすごく賢いぞ。だから自信を持った。…今のうそかも。
J:それが君の自信のあるときの顔なんだね。クレイ…。
C:サマーキャンプ何回?
J:17.5回。正解だ!


yessss.gif


J:8つのパイを8等分したら64個になる。
C:よし、Nathan!
J:Siera、よくできたね。Nathan、こっちへおいで!
C:君が頼りだ。
J:Nathanの秘密を教えよう。Nathan、君は最後に選ばれるのが好きなんだよな。
Nathan(以下N):ああ、そうだよ。
J:彼は抑えの切り札さ。
C:いいね。それが必要なんだよ。Nathan、君の好きな科目を教えてくれ。まだ僕は間違える可能性があるから、君はどっちが得意?
N:(まぁまぁというジェスチャーをしながら)文学。
C:(真似して)こんな感じで文学って言ったね。
N:どっちも得意科目ってわけじゃないんだ。
C:そりゃよかった。
N:でも文学なら…
C:君を最後の2科目に選んでよかったよ。どうも。
N:文学なら大丈夫だって。
C:文学なら自信があるようだから、それで行こう。5年生の文学で。
J:この番組もだいぶ長いことやってるけど、この問題をこの条件下で見るのは珍しい。珍しい場面だよ。30万ドルに挑戦だ。君が100万ドルを最初に獲得するかもしれないぞ!
C:君にかかってるぞ、Nathan。プレッシャーをかけるわけじゃないけど。(笑)
J:「プレッシャーをかけるわけじゃないけど。」よく聴いて。あんまり早く答えすぎないように。
C:ご心配なく。
J:30万ドルを賭けた5年生の文学の問題は…「教室クラブ問題」。この問題はこの番組を観てる児童から送られた問題です。今回は、St.George's AcademyのAnastasiaから送られました。問題を採用したので、番組から彼女にパソコンが送られます。Anastasia、観てくれてありがとう。
C:僕は問題の後にAnastasiaにお礼を言うよ。
J:問題を見た後にお礼を言うんだね。30万ドルを賭けたAnastasiaの問題はこれ。「19世紀のイギリスの作家で、『クリスマス・キャロル』を書いたのは誰?」Nathanが答えをロックした。でもすばやくはなかったね。
C:ロックするのに時間がかかったのは気づいたよ。この物語は過去、現在、未来のクリスマスの精霊が出てくる。そして、スクルージが登場する。19世紀のイギリスの作家は、チャールズ・ディケンズだ。(答えをロックする。)
J:私の最後のアドバイスは「あんまり早く答えるな」だったね。
C:で僕は早く答えたね。わかってる。でも僕は自信があるし、SAVEも残ってる。
J:問題は「19世紀のイギリスの作家で…」
C:Nathanが何と書いたか見たら、僕の気持ちも落ち着くかも?
J:クイズをやめて君に歌ってもらいたい気がしてきた(笑)。でも気持ちを落ち着かせたいなら、Nathanが何と書いたか見せよう。Nathanはこう書いた。「マーク・トゥエイン」。落ち着いたかい?
C:いいや(笑)。でもマーク・トゥエインじゃないと思う。チャールズ・ディケンズであることを願うしかない。神様、お願いします。
J:他のクラスメイトは何と書いたか見よう。
C:Oliviaは自信ありげだぞ。
J:「ルイス・キャロル」「ルイス・キャロル」…
C:「チャールズ・ルトゥイッジ・ドッジソン」ずいぶん創作的だね。
J:「チャールズ・ディケンズ」。気分はどうだい?
C:今でも「チャールズ・ディケンズ」に自信あるよ。
J:「19世紀のイギリスの作家で、『クリスマス・キャロル』を書いたのは誰?」答えはチャールズ・ディケンズ!30万ドル獲得だ!CMの後、クレイは50万ドルに挑戦します!


J:AYSTAFG?芸能人特集へようこそ。挑戦者クレイ・エイケンはチャリティー活動のために30万ドルを獲得しました。
C:キャンプ30回!
J:キャンプ30回!
C:いいね。いい数だ。
J:子供達のためのサマーキャンプ30回。残る科目は1つだから、やりたい科目を訊くまでもないね。
C:米国史にしようかな。
J:米国史!
C:もし問題がわからなかったら、ドロップアウトできるんだよね?
J:問題を聴いた後にドロップアウトできるよ。30万ドル手にしてね。5年生のときの先生の前で、だけど、退学(ドロップアウト)はできる。50万ドルを賭けた5年生の米国史の問題は…「1780年代に出版された『フェデラリスト・ペーパーズ』はアレクサンダー・ハミルトン、ジョン・ジェイと、後の合衆国大統領となる誰によった書かれた?」。Nathanがロックした。


なんだこれ?めちゃめちゃ難しいぞ!まぁ私は日本人だから余計だけど、聞いた事もない!


C:まだわからない。1780年代、アレクサンダー・ハミルトン、ジョン・ジェイ…。ジョージ・ワシントンじゃないな。後に合衆国大統領となる。ジョン・アダムスは1780年代にはすでに大統領だった。トーマス・ジェファーソンでもないと思う。ジェイムス・マディソンは憲法を書いた。他の大統領は誰かよくわからない。ジェイムス・マディソンだと思うけど、キャンプ30回を2回(※間違えると25000ドルになるので)にするのはあまりに惜しいな。
J:君はSAVEも残してるし、COPYも残してる。この問題のために残してたんだろう。
C:でもどっちにしても、僕の力が及ばないんだ。
J:教えてやろう。答えはライアン・シークレストじゃないぞ。
C:そう考えてたから、どうも狙いが悪かったようだ。『フェデラリスト・ペーパーズ』。モンローかマディソンだと思うけど、自信はない。モンローかマディソンか自信ないけど、選ぶしかない。
J:Nathanを信じてる?
C:わからない。信じたいけど。Nathanは信じてたけど、マーク・トウェインのことがあって怖気づいてんだ。


このときのNathanくん、ちょっと悔しそう


C:30万ドルは賭けるには大きすぎる。ドロップアウトするよ。
J:Armstrong先生、クレイがこの答えを知らないのは驚きましたか?
A:私もわからないわ。(笑)
J:じゃあ君が知らないのも説明がつくね、クレイ。この答えは知りたいと思うけど?
C:ああ。たぶん僕はジェイムズ・マディソンって言ったと思う。モンローかマディソンか。モンロー・マディソンって言ってもいい?
J:言ってもいいけど、間違いだよ。もし誰かの名前を挙げるなら?
C:たぶんジェイムズ・マディソンって言ったと思う。
J:ジェイムズ・マディソン。Nathanは何て書いたか見てみよう。
C:ジェイムズ・マディソン。ジェイムズ・マディソンでありませんように。ああ、ジェイムズ・マディソンなんだ。Nathan、僕を落ち込ませたよ。
J:抑えの切り札って言っただろ。彼は正解。君も正解だった。50万ドルを手にしてたはずだ。
C:いいよ、問題ない。すばらしいよ、Nathan。よくできた。


もったいない、クレイ!合ってたのに!! でも潔くドロップアウトするところも、笑顔で「No Problem」というところも、クレイらしくてかっこいいです


J:ブーベル・エイケン基金は30万ドルを獲得しました。
C:すばらしいよ。
J:いい日になったね。子供達がサマーキャンプに行ける。楽しかったよ。
C:本当に。
J:基金のために僕もうれしいよ。
C:これでたくさんの子供達がサマーキャンプに行ける。
J:君はすばらしい人格者だ。そして約束してくれたね。さぁカメラはあそこだ。世界中に聞かせてあげて。
C:クレイ・エイケンです。僕は5年生より賢くないかもしれないけど、お金をもらって逃げ出します。


最後まで笑わせてくれたクレイ、ありがとう!賢くておもしろくて子供思いのクレイ、ファンとして誇りに思うよ!!本当は100万ドル取るところを見たかったけど、また今度!?


aysclaya.jpg

スポンサーサイト

<<氷上のクレイ | ホームへ | AYSTAFG?翻訳2>>

Comment
翻訳ありがとうございました(^-^)番組としてはクレイの話がもっと聞きたくなる所だけど、たまにはバラエティーもいいですね♪最後の問題はアメリカ史の基礎だと思います。私は習ったのは覚えてるんですけど、答えられないですね(^^;)トーマス・ジェファーソンの名前ぐらいは知ってても何をした人なのかまでは忘れちゃいます。クレイはアメリカのことだから知ってるんですよね。確かに惜しいけど30万ドルでも十分です!本当に素晴らしいと当時にその金額にはいつも圧倒されちゃう(>_<)
【2007/11/06 00:13】 | パンプキン #- | [edit]
賞金の額が日本のミリオネアと比べたら一桁違いますもんね。
さすがアメリカ、桁が違う!
最後、SAVEを残してるんだから使っても良かった気もするけど・・・。
ツボだったのは、8×8の問題の途中鼻歌を歌いながら踊りだしちゃったところかな?可愛すぎ(笑)
【2007/11/06 06:17】 | yumi #- | [edit]
>パンプキンさん
どういたしまして。放送されたものを観ると、未公開シーンも公開してくれてよかったと思います。クレイらしいと思いませんか?
最後の問題習いました??そんな記憶まったくないです。私、日本史だし~(笑)
30万ドルっていうと3600万円ぐらいですかね。たしかにすばらしいですよね!

>yumiさん
日本は全問正解で1000万円ですもんね。ほんと、さすがアメリカ!
SAVEもったいなかったですね。でもNathanに不安だったのもちょっとわかります(笑)
8×8のところは超かわいいですね!v-10
【2007/11/06 07:59】 | newclayadorer(NCA) #- | [edit]
お久し振りです。やっと映像観ました!
NCAさんの翻訳があってまたまた助かりました~♪ありがとうございます。
smartなクレイって最高に魅力的ですね。やっぱり知性は大事!
普段からこのくらい成績のいい挑戦者って結構いるんですかね?
それだと番組がもたないかな(笑)

CM入りと明けに流れる番組テーマソング(?)、すっかり歌えるようになっちゃったんですけど~i-229
【2007/11/06 19:26】 | kotobuki #IhcT.W1A | [edit]
翻訳ありがとうございます!
8×8はもっとさらっと答えてもらいたかったなぁ。(笑)これなら私にもできる~。数学じゃなくて算数ですもんねっ♪
GIFのクレイ、なんだかめずらしくガッツある感じですねっ!
一文字になってる口がかわいいですv-238
【2007/11/06 19:28】 | あずさ #- | [edit]
最後まで翻訳お疲れ様でした!ありがとうございます(^^)
クレイ、最終問題惜しかったですね~。これが自分のためだけの出演なら、多分ドロップアウトしないで答えてたんじゃないでしょうか。でも今回は子供達のため、チャリティーのためですもんね。貰えるものは貰っておかないとv-218

PS、TOP画面にAI2Rewindのビデオをご紹介していただいてありがとうございます!paxさんもきっと喜びますね♪このサイトもちゃんと見てるみたいですし(^^)v
【2007/11/06 22:11】 | sidney #2NU31nKA | [edit]
>kotobukiさん
お久しぶりです!
ほんとまたクレイに惚れ直しました。
最初のほうの問題は簡単に思いましたが、皆どれくらいで間違えるんですかね?Regisはかなり悪かったみたいですが(笑)
私も「Are You Smarter Than A Fifth Grader~♪」が最近のテーマ曲です(笑)

>あずささん
わざとですよね(笑)番組を盛り上げるための。クレイかわいい!!
このGIFのときのクレイ、超好きです。ほんとは自信あっただろうけどガッツポーズまでしちゃってかわいい(笑)

>sidneyさん
そうですね、もらえるものはもらっておかないと。子供達のためによくやった、クレイ!
Paxさん見ていただいてるんですか。こちらこそいつもありがとうございます!です。
【2007/11/07 01:08】 | newclayadorer(NCA) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newclayaiken.blog54.fc2.com/tb.php/517-53bd17e9
| ホームへ |
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。