スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

トラックリスト

2006.08.04(12:48)

いつもは朝に更新しますが、今日は大ニュースがあったので。


すでに数時間前にNewsに書きましたが、ニューアルバムATDWの収録曲が明らかになりました。


JBTで歌われたBack For MoreやTears Run Dryは入りませんでした。いい曲だったのにどこ行っちゃったの??


他に気になったものをいくつかピックアップ。


Because You Loved Me (Celine Dion)


これはセリーヌ・ディオンの「Falling Into You」というアルバムに収録された曲で、映画『アンカー・ウーマン』の主題歌でもあります。


Lonely No More


クレイも 作曲に携わったという新曲です。「作曲には興味がない」と言っていたクレイが作曲!?どんな曲なのか興味津々です!


Sorry Seems to Be the Hardest Word (Elton John)


同じエルトン・ジョンでもDLTSGDOMではなかった…。まぁあの曲は何度も聴いてるから、他の曲ももちろん聴きたいのですが。


These Open Arms


ジョン・ボン・ジョヴィが作曲に携わったという新曲です。私、個人的にボン・ジョヴィの音楽が好きなのでかなり楽しみ☆


ところで、RCAのプレス・リリースによると、クレイはこう言っているそうです。



「これらの曲を僕は聴いて育ちました。子供の頃から大好きだったし、今もお気に入りの曲です。でも、ちょっと趣向を変えて入れようということになったんです。アレンジを加えたり、独自のスタイルでやっている曲もあります。」


「これはラブソング・アルバムですが、いろんな愛を歌った曲たちです。恋愛、友情、無条件の愛…いろんな愛の形があり、愛していると伝えるいろいろな手段(A Thousand Different Ways)があります。それに加えて、多くがカバー曲ですから、いろいろな形(A Thousand Different Ways)で歌われてきたり、歌われたりするだろうと言えるのです。」


同い年としては、なんとなくクレイの選曲にうなずけるものもあります。クレイ色が全面に出ているこのアルバム、早く聴きたいですね!!


__tn_nowordsrenuf.jpg


スポンサーサイト

<<さらにプレスリリース! | ホームへ | ニューアルバム予約販売>>

Comment
なるほどー、クレイのコメントを読んでやっとアルバムタイトルが意味するところが分かってきました。
クレイと同い年のnewclayaikenさんにはクレイの選曲に共感を覚えるでしょうが、私は懐かしさを覚えてしまいました(泣)
でもいいアルバムになることは間違いないですね!

【2007/06/24 11:17】 | kotobuki #- | [edit]
>kotobukiさん
ほんと、いいアルバムになるでしょう!ますます楽しみになってきましたね!

【2007/06/24 11:18】 | newclayadorer(NCA) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newclayaiken.blog54.fc2.com/tb.php/411-fd29f321
| ホームへ |
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。