スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Prime Time2

2006.11.11(05:23)

大変お待たせしました!Prime Time(03.10.09)後半です。せっかく昨夜更新しようと頑張ったのに、ブログに入れなくて。金曜の夜って混んでるんですね、きっと。ごめんなさい。映像はこちら


CM後。


D「お父さんが言った最もひどい言葉は?」
C「あの人が僕のことを間違いだったって言った時かな。彼は僕を育てるのに全く関わらなかった。」
D「それでも彼はやれるだけのことはやったと思う?」
C「残念だけど、あれが彼のベストだったんだろう。でも、努力はしなかった。あまり関心がなかったんだと思う。」


ナレーション「エイケンはGrissom(実父)は娘、つまりエイケンの腹違いの姉Deborahのことは気にかけていたのに、繊細な幼い息子のことは気にかけなかったと言います。」


24.jpg


D「彼といる時はどんな感じだったの?」
C「お決まりのパターンとしては、彼の家の近くのビデオ屋に行って映画を3,4本借りて、週末の間僕はソファに座ってそれを観て、彼は出かけるか部屋で寝ていたよ。」


ナレーション「Grissomとエイケンの母親が離婚した時、エイケンはまだ赤ん坊でした」


D「彼は暴力を振るったの?」
C「ああ」
D「お母さんを殴った?」
C「母はそれについて全然話さないんだ。だから僕が話したら母がどんなに嫌がるかわからない。でも彼が母にしたことを撮った写真があるから、僕はそれが真実だって知ってる。」


ナレーション「1980年に、Grissomは妻への暴行で告発されました。エイケンは、彼は酒をよく飲んでいたと言います。」


D「彼があなたにしたことで一番傷ついたことはどんなこと?」
C「一番傷ついたのは無関心さかな。あの人は差別主義者で、酒飲みで…」
D「差別主義者とは?」
C「昔ながらの意味でだよ。彼は差別主義者で、自分と違う人は許せないという人だった。毎週末、僕が会いに行くと、あの人はネガティブな言葉を色々使った。僕が12,13歳になった時には、彼は色々な意味でああはなりたくないというシンボルになっていたんだ。」
D「『もうあなたに会わない』ってどうやって決めたの?」
C「『あなたは僕に電話して来いよって言ってくれたことがない。僕がいつも電話してる。次に僕に会いたくなったら、電話してよ。そしたら車で来るから』って言ったんだ。あの人はそれ以来電話してこないよ。」


ナレーション「高校卒業後、エイケンは公式に父親と決別しようと決めます」


C「僕は苗字を変えた時、彼にその話はしなかった。自分ひとりで決めて、母の旧姓にしようと思ったんだ。」


ナレーション「父方の家族は怒り、祖母の葬式に出かけた時も、ひどい扱いを受けたと言います」


C「葬式の責任者が僕のところに来て、出て行ってくれって言われた。家族が、僕がいることを望んでないってね。僕が厚かましかった」
D「あなたが厚かましいだなんて私は思わないわ」
C「(笑)そう?この話はあなたにしないときは、考えもしないよ」


ナレーション「その間、母親の家族が彼を支えました。彼が、さらなる打撃を受けた時もそうでした。ある時、腹違いの姉で大好きだったDeborahが電話をかけてきます。彼は、姉も苗字を変えたことに怒っているのではないかと心配になりました。」


C「僕はパニックになっちゃって、電話を返さなかったんだ。そしたらその2月、その2月に姉は自殺した。」
D「あなたはどこでそれを聞いたの?」
C「シャーロットの大学で。母が『お姉さんのDebが、昨夜銃で自殺したわ』って言った。すごい衝撃で、僕は長いこと、僕のせいじゃない、僕のせいでDebが自殺したわけじゃない、って自分に言い聞かせてた。」


ナレーション「クレイ・エイケンが最後に彼の生物学上の父親と話してからほぼ10年になります。しかし父親は最近、タブロイド誌の取材は受けました」


D「お酒はやめたそうね」
C「そう聞いたよ」
D「もし彼が変わってて、あなたに当時のことを話したいって言ったらどうする?」
C「じゃあ電話してくれればいい!」
D「以来、全然電話してこないの?」
C「ああ」
D「記事になっただけ?」
C「Star誌には電話しても、僕には電話しないんだ」
D「彼から一番聞きたい言葉は何?」
C「一番聞きたいのは、愛してる、という心からの言葉かな。でももしそう言われても僕は信じられるかわからない。」


クレイがマイクと遊ぶ場面に。


031009_Primetime_64.jpg

ナレーション「有名人である彼は、家に戻っても、特別な自閉症の生徒の様子をいつも見に行きます。」


C「僕はずっと行動的・情緒的に障害を持った子供のための仕事がしたかったんだ。それぞれの子供のことを学ぶのは謎解きみたいなものだ。子供はそれぞれ違うからね。」


ファンとクレイの映像へ。
ナレーション「地元でさえもファンは彼を見つけます。何を言ってもいいと思っているファンもいます。」


C「ある女性が寄ってきて、『インターネットであなたの歌を聴いたわ。Invisibleを聴いたけど、あれはもう少し努力が必要ね』って」


MOAMとアメリカン・アイドルシーズン2フィナーレの映像。
ナレーション「1ヵ月後、彼の友人でありライバルであるアメリカン・アイドル優勝者ルーベン・スタッダードのアルバムも発売されます」


D「少しだけルーベンのアルバムに勝ちたいという気持ちはあるの?(C、困った顔をする。)ほんの少しだけ、完璧なクレイじゃないところで(笑)」
C「多分、少しね(笑)」
D「彼もあなたを負かしたいと思ってるかしら?」
C「わからない、僕らはお互いにその話はしない、だって友達関係のほうが僕のアルバムセールスより大事だから。神に誓って本当だよ。アメリカン・アイドルの参加者たちがこれからどうなるかわからない。僕は現実主義者で、楽天家じゃないんだ。誤った希望は持ちたくない。これから自分がどうなるかもわからない。」
D「パッと消えてしまう時のことを考えて、自分の刃を研いでいるの?」
C「ああ、もちろんだよ。本当だよ。皆信じてくれないし、サイモン・コーウェルも信じてくれないし、あなたも信じないかもしれないけど、そうなっても僕はすぐ立ち直るだろうね。教師になった友達と話したら、彼らは卒業して、自分のクラスを持っている。僕はすごくうらやましいし、彼らのクラスの話を聞くとわくわくするんだ。僕も受け持ちのクラスがほしくなる。きっと幸せに思うよ。あなたは信じてないでしょう?(笑)」
D「信じてるわよ。信じきってはいないけど。」
C「おかしな話だけど、僕は夢見たところまで行き着いてしまったんだ。トップ10に入るなんて思わなかったから、ここまで来られたのが夢のようなんだ。」


 031009_Primetime_56.jpg

スポンサーサイト

<<クレイのクイズゲーム | ホームへ | Without You>>

Comment
前半に増して濃い…クレイにとってはツライ質問が多かったですね。
たくさん話してくれましたけど、それでも私たちの想像を超えるくらいツライ思い出でいっぱいなんでしょうね。
で、最後は教師の話ですね。教師をやってる姿は絶対にステキなはずだし、素晴らしい教師になるでしょうけど(*´Д`*)クレイには歌い続けて欲しいです!
【2006/11/11 09:07】 | うらばん #SFo5/nok | [edit]
>うらばんさん
本当に、絶対素敵な先生になりますが、世界の先生として、歌手を続けてほしいですね!!教室の中で40人ぐらいの生徒たちに独占させておくのはもったいない!!v-398
【2006/11/11 09:45】 | newclayaiken #- | [edit]
翻訳お疲れ様でした。いつも本当にありがとうございます。
どうしてクレイは家族に関して辛い思いばかりさせられるんでしょう。それを淡々と話す姿がなお悲しいです・・・v-390 きっと意識して考えないようにしているんだろうと想像しますが、話す度にクレイがその時のことを思い出してしまうならもう誰もその件に関してインタビューしないでほしい!

合間にピアノ伴奏でMOAMを歌ってもらっていたDianeが羨ましいです!持っていた赤いバラもクレイからのプレゼント?v-254
【2006/11/11 12:26】 | kotobuki #IhcT.W1A | [edit]
またまた翻訳ありがとうございます!
いや~、濃い!濃いですなぁ~、この後半インタビュー。いくら仕事とはいえ、聞くほうも聞くほうだし(いや、別に彼女を毛嫌いしているわけじゃないけれど・・。あ、でもすこし・・。笑)、話すほうも話すほうというか、「クレイ、つらい話をそんなに真面目にテレビで応えなくていいよ~!もうやめなよ~。」とついつい言いたくなってしまうほど、見ていてもつらいですね。クレイはいい意味で田舎者で真面目・正直すぎますね。いちいち皆の期待に応えなくてもいいのに。ステキな歌声があるんだから。すばらしい献身活動をしてるんだから。それだけでいいじゃないですか~。
純真であまりにもオープンだったため、心無いうわさでめちゃくちゃ傷ついて、結局今のようにちょっとかたくなになってしまったクレイがかわいそうです。(涙)
【2006/11/11 19:45】 | mimi #FrNKfaWs | [edit]
>kotobukiさん
どういたしまして。
クレイは今は幸せかと思ったら、あ、弟さんがイラクに行ってるんでしたね。早く帰ってきて、また仲良く暮らせるといいですね。それかクレイ自身が幸せな家庭を築くか…(複雑v-406
ほんと、生ピアノMOAMはうらやましすぎます。

>mimiさん
クレイはDianeも尊敬してたからこそ答えたのではないかと、私はそう思ってますよ。
ほんと、こんなに正直に答えてたクレイに、心ないバッシングをして、そしてちょっとかたくなにさせたメディアが許せません。まぁクレイはそれを超える器ですけどね。
【2006/11/11 21:41】 | newclayaiken #- | [edit]
私が思ってた以上にクレイの心の傷は深いんだなと、それを淡々と話すクレイの姿を見てると胸が痛みます。それにしても本当にクレイの人生はいろいろありすぎます!こんなに濃い人生を送ってる人がいるのか?って思うほどです。でもいろいろ乗り越えた人だから、ちょっとやそっとの事で挫けるような人ではないですね!本当、私のことは気にしないで幸せな家庭を築いてほしいです♪(あれ?i-278
【2006/11/12 00:16】 | YOU #- | [edit]
>YOUさん
そうなんです、平坦な人生を送ってきた私にはその辛さや苦しみは想像すらできません。でも、そう、そんなクレイだからあんなに大人で、強くて、努力家で、光り輝いてるのではないかと思います。
うふふ、YOUさん、本当にいいんですか?(笑)
【2006/11/12 06:04】 | newclayaiken #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newclayaiken.blog54.fc2.com/tb.php/153-dddbeb0e
| ホームへ |
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。