スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Walmart Soundcheck

2006.10.08(22:59)

お待たせしました!やっと翻訳をお届けします。


以前リクエストをいただいたWalmart Soundcheckのインタビューです。長いので逐語訳はしてませんが、必読です!!


walmartsoundcheck.jpg


母がこんな話をしてくれたことがある。僕が4,5歳のころ、ノースカロライナのビーチに行ったときのことだ。埠頭かどこかで教会の人たちが宗教的な内容の指人形劇をしていて、歌いたい子供は歌っていいぞっていうことになった。僕が当時知ってたのは、下品で安っぽいカントリーだけだったんだけど、僕はすぐに手を挙げて歌ったんだ。母は、僕がそういう歌を歌うんじゃないかとヒヤヒヤしたらしいけど、僕はJesus Loves Meか何かを歌ったと思う。僕は5歳ぐらいで観客が望んでいるものをわかってたみたいだ。


僕は歌うのが好きだけど、歌手になるなんて思ってなかった。ずっと教師になろうと思ってた。歌うことは趣味だと思ってたから、これで生計を立てられること、今や僕の生活になってることはありがたいことだよ。有名人であることは時々いやになることもあるけど、というのは、僕は誰にも気づかれずに食料品店に行きたいからね、でも大好きなことをやれるのはうれしいよ。大好きなことで生計を立てられる人はあまりいないから。


何もかもあっという間だった。歌手の人がやるんだと思ってたトレーニングもなかったし。だんだん皆が自分のことをじろじろ見たり指を差したりするのにもカメラで撮られるのにも慣れた。僕のことを好きじゃない人からも学ぶものがある。そうやってどんどん慣れていくんだと思うけど、僕がこの仕事で一番楽しいと思うのは、初めて何かをやる時なんだ。初めてビデオを作ったり初めて(メジャーリーグの)ワールドシリーズで歌ったり、―あれは最大の出来事だったけど―そういう初めてのことをいつもやれるのが、一番おもしろいと思う。これからももっと「初めて」を探していきたい。その間にはもちろん初めてじゃないこともあるけどね。僕が何か変わったことをする基準は、それをやったらどんなにわくわくするか、楽しいか、ということなんだ。


不思議だけどいつも皆に国中でどこが一番好きかって訊かれるんだ。変に聞こえるかもしれないけど、St.Paul(セントポール:ミネソタ州州都)は今まで行った中で1,2を争う素敵な街だよ。だから、地元ローリーやノースカロライナで歌うのを除いたら、なぜだかミネソタ州がお気に入りなんだ。


このアルバムはすごく長くかかった。1つのアイデアから始まって、多くのことをまとめていかなければならなかった。色々と曲を聴いていて、見つけた新曲は、僕が子供のころに聴いていたラブソングの名曲に肩を並べられないことに気づいた。だから、レコード会社(RCA)の代表のクライブ・ディビスが「じゃあラブソングの名曲集アルバムを作ろう」と言ったんだ。最初、僕は反対だった。僕は素人だから、ニューアルバムなのに新曲ばかりじゃないのは変な感じがしたからね。でも、僕が大好きだった曲を探し始めて、他の曲を代わりに入れたりして、ある曲は過大評価していたことに気づいたり、ある曲には色々とアレンジを加えていったりしていくうちに、僕はこのアルバムの企画が大好きになったんだ。それでできたのが、14曲中10曲が70,80,90年代のカバー曲のラブソングで、アレンジを変えて歌っている。それから4曲がオリジナルで、競争じゃないけど、(カバーと)同じ基準を保てるようなものになっていると思う。全ての曲が、色々な形の愛をテーマにしている。すごくよくできた企画で、始まりから1年半後にやっと形になるまで、そのプロセスはとても面白くて、完成したことを誇りに思っているよ。


時々、人が僕と一緒にスタジオに来る。誰かが歌ってるのを座って聴いているだけなんて、世界で一番つまらないことだと思うのに、皆楽しいと言うんだ。それが正しい答えなんだろうけど、本当は退屈だよ。でも今までのプロデューサーは皆すばらしくて、彼らのクリエイティブな作業や、エネルギーや才能が行きかうのを見てるのは僕にとってご褒美みたいなものだった。それを見るだけで楽しかった。それが僕にとってスタジオで一番わくわくすることだ。一緒に仕事をする機会のあった人たちの才能を見るのがね。


僕はずっとMister Rogers(子供番組Mister Rogers' Neighborhoodの司会Fred Rogersの愛称。2003年に亡くなっています。↓写真)のファンだったんだ。


Fred_Rodgers.jpg


子供の頃から好きだったし、大人としても、彼が子供と同じ感覚を持っているのも好きだった。フレッド・ロジャースとは友達になりたかったし、僕のアイドルかもしれない。でも、僕がともに育ってきた人たちを一番尊敬するよ。一緒に色々と乗り越えてきた友達とか、母も強い人で、人生で色々と経験してるし、それを乗り越えて、学んできた人だ。僕が一番尊敬するのはよく知っている人だよ。僕にとって距離のある遠い人を尊敬するのは難しいから。


僕に起こった出来事は全て、僕がチャンスや可能性に対してオープンだったから起こったんだ。それに5年後のこととか、次にやることなんかを決めてなかったからだ。だって、何か一つのことに固執していて、他のチャンスを逃してしまったら、あるべき姿に行き着けないかもしれない。だから、5年後10年後に何をしてるかと言われたら、今は歌手をやっているのが好きだけど、ただ幸せだったらいいなと思うだけだよ。


大学のときにノースカロライナ州のシャーロットで仕事をしていた先の女性と、基金を始めた。障害児を社会に参加させる活動やプログラムの提供をしている。障害児の社会参加は僕にとってずっと考えてきたテーマなんだ。それが僕の教育者としての過去と芸能人としての現在とをつなげる方法だと思う。でももっと大事なのは、この立場にいる人は、大きな発言力を持っている。自分にとって大事なことを話すほど、それを聴く機会のある人や、その発言によって起こったことに対して、ありがたがられるんだ。有名人ていうのは皆、ある意味で教師なんだ。いいメッセージを発信するか悪いメッセージを発信するかはその人の好みだけど、僕は自分にとって大事な障害者のことや、ユニセフでの仕事のことや、何か大事なことのきっかけになることを話していきたい。


僕はいつもファンのサポートに驚いている。僕がどこにいても、今どこにいて、何をしていて、何を着ていたかを、全部知っているんだ。まず僕にそれだけ興味を持ってくれることに驚くし、それに誠実なファンでいてくれることにも圧倒されるよ。信じられないくらいだ。音楽とかエンターティメントという面でのサポートだけでなく、僕がさっき話したきっかけとか使命でもそうだ。ユニセフの仕事や僕の始めた基金なども応援してくれる。あらゆる面であらゆるサポートをしてくれるんだ。(ファンが)一番の神の贈り物だよ。未だになんで僕が好きなのかはとまどうけど、本当にありがたい。「ありがとう」っていうのは何度も言ってるけど、そんな言葉じゃ足りない気分だ。僕がやりたいことをやり続けるのをサポートしてくれて、感謝以外の言葉はないよ。

スポンサーサイト

<<Martha Stewart Show | ホームへ | Paxilとは>>

Comment
わー!また長い翻訳ありがとうございます!
最後の「未だになんで僕が好きなのかはとまどうけど」ってまだ言ってるんですね。
でもその謙虚さもステキなんですけどね♪
【2006/10/08 23:39】 | うらばん #SFo5/nok | [edit]
本当に、長い翻訳ありがとうございますe-466私は「ファンが一番の神の贈り物だよ」って所で少しにやけてしまいました。笑 嬉しいこと言ってくれるなぁ~v-398クレイさん、それはこっちのセリフです!!って思いましたi-184(^▽^)
【2006/10/08 23:56】 | ゆい #- | [edit]
今現在の有名人としての立場を、障害児教育やユニセフの活動にうまく有効活用させることはとても重要な事ですし、クレイの影響力が彼のファンをいい方向に導いていると思います。私も彼のファンとしてそうありたいです。難しいですけどね・・・。
すごく内容の濃いインタビューだったんですね。翻訳していただけてよかったです。ありがとうございます。
【2006/10/09 00:15】 | kotobuki #IhcT.W1A | [edit]
休暇中に長い翻訳ありがとうございます!
内容が詰まったインタビューで、クレイの思ってる事をさらに知れてよかったです!
ファンに対してのクレイのコメントがうれしいですね~期待にこたえて誠実なファンでいなくては!っと思いました。
世界中の人がクレイを好きになったらいい影響を受けていい人間ばっかりになるのでは・・と大~きな夢を見てしまった私です(笑)

【2006/10/09 00:53】 | YOU #- | [edit]
またまた長い翻訳、どうもありがとうございます!!こうしてnewclayaikenさんのおかげでまたまたクレイの人間性に触れられるのはうれしいです。

きっとクレイは昔からそうなんでしょうけど、インタビューの端々に「頭のいい、まともな、しっかりした人間だなあ。」っと思わせる部分がいっぱい!有名人の発言力って大きいですもんね。それをこうしてちゃんと認識して、良いほうに影響していきたいって思うクレイは、やっぱり素敵だなあと思います。

有名になってこんなに人気者なのに、足を踏み外さずしっかり前を見て、いつも謙虚で・・・。すごいなあ。
【2006/10/09 05:07】 | Neo #FrNKfaWs | [edit]
>うらばんさん
他のところでも「永遠のなぞだ」って言ってました。
クレイの前で「だってかっこよくて歌がうまくてチャリティー活動をしていてファン思いでおもしろくて…」って色々並べたいですよねv-415

>ゆいさん
ほんと、クレイは神様が授けてくれた最高の贈り物ですよねー。v-343

>kotobukiさん
そうですよね!クレイのおかげで行われてきたチャリティーはもちろん、ファン一人ひとりにもクレイの影響力は絶大ですよね。kotobukiさんも英語を始められたり、私もサイトを始めたり。とにかく、クレイが誇れるファンでありたいものですねv-398

>YOUさん
そうです、そうです、絶対そうです!きっといい世界になります(笑)Claymateは世界中いい方ばかりで、きっとクレイの力だと思いますよ!

>Neoさん
そうなんですよね!彼のインタビューを聞いていると、「同い年なのに、なんでこんなしっかりしたことが言えるのだろう?」っていつも感心するんです。芸能界で世慣れしたっていうんじゃないんですよね、しっかり色々なことを勉強してる、って感じがします。
【2006/10/09 07:17】 | newclayaiken #- | [edit]
newclayaikenさん、リクエストしていたWalmart Soundcheckの翻訳ありがとうございました!大切な内容を話してくれてるように感じていたので、詳しく内容が分かって本当によかったです。今、クレイのような立場で影響力のある人が、良い方向に人々をを導く大切な存在だと痛感します。そして、忙しい中でもこうやって、クレイのことを伝えてくれるnewclayaikenさん、本当にいつもありがとうございます。たくさんの人がもっとクレイを知ってくれるといいですね。
【2006/10/10 07:23】 | AKI #- | [edit]
>AKIさん
いえいえ、大変お待たせしました。
私もゆっくり聴いてみて、あーいいインタビューだなぁと思いました。これからもクレイのすばらしさをどんどん伝えないと!と使命感に燃えています(笑)
【2006/10/10 20:22】 | newclayaiken #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newclayaiken.blog54.fc2.com/tb.php/104-893b4a55
| ホームへ |
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。