スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

とりあえず笑えます

2006.10.31(19:37)

翻訳と翻訳の間の息抜きに。


ClayのHalloween 2006


映画好きにはたまりません!

スポンサーサイト

The Standard

2006.10.31(06:26)
昨夜は睡魔に負けてアップできませんでした。ごめんなさい!

リクエストにお応えして、カナダのTV番組The Standardでのクレイのインタビューの翻訳をお届けします。
クレイが2005年にJNTでバンクーバーに行ったときに撮影されたもので、11月1日に放送されました。


すばらしいインタビューなので、うまく訳しきれてないのが申し訳ないです。まずは前半から。



Laura(以下L)「あなたかルーベンかってなった時、(優勝が)自分ならいいなって思ってたの?」
Clay(以下C)「いや、僕じゃないってわかってたから。その前にカードを見たんだ。2人とも負けるのを覚悟してたと思うよ。ルーベンも僕も、あの状況で愛する人たちとしばらくの間離れてて、僕たちは家族みたいになってた。16週か17週ぐらい一緒に頑張ったんだ。」
L「あの後、ファンイベントが落ち着いてベッドに入る時にでも、『あー次のアメリカン・アイドルになれなかった』って落ち込んだの?」
C「そんな時間はなかったよ。ファンイベントが終わったのは、つまり、最初に休めたのは…よく覚えてないけど、その日はベットに入らなくて、飛行機に乗ってNYに向かったんだ。次の日は朝の6時から1日中取材があったし。あの日から、11月ぐらいまでその次にいつ寝たのか思い出せない(笑)。そんなひまなかった。ほんとだよ。でもそう言っても誰も信じてくれなくて参ったよ。他の人がそう言っても信じなかった。3位のキンバリーロックもそうだったみたいだ。別に優勝だけが目的じゃないんだ。それぞれ目的があって番組に参加する。優勝者はレコード契約することになるのだから、歌手にならなきゃいけない。だから絶対優勝したいと思ってたわけじゃないんだ。僕はレコード契約がもらえたし。よく冗談で『あぁ…負けちゃったよ』って言ったけど、そんなに気にしてないんだ。」
L「ルーベンとはすごくいい関係なんでしょう?親友の一人だって言うこともあるわね」
C「そうだよ。あの(AIの)後は家族みたいになるんだ。僕らは長いこと一緒に住んでたし。競い合うという感じじゃなかったんだ」
L「今日ルーベンがどこにいるか知ってる?」
C「ああ。アラバマで次のアルバムの仕上げをしてるよ。来年の初めぐらいに出るだろうね」
L「すばらしいわ。あの番組とその関係者のおかげで、すごいチャンスを与えられたんじゃない?飛ぶ事だって可能なぐらいの。」
C「あの番組のおかげで色々と経験したよ。好きな歌という仕事につけたし、会えるはずもなかった人に何百人と会ったし、いやな問題も起きた。僕にとって大事なことを話す機会も得たし、それが一番うれしいことだね。日々僕は『わぉ。すごいな僕の仕事は。うそだろ。』って思うんだ。『僕は外国にいて、しかもそこでも僕の話が聞きたいってさ』って。僕は子供の頃ホームタウンからあまり離れたことはなかったのに、今バンクーバーにいる。信じられないよ。毎日が驚きの連続だ。でもしばらくしたらいちいち「わぉ」って言ってられなくなる。もし毎回言ってられるならどんな機会にも「わぉ。信じられない」って思えるけど、しばらくしたら、当たり前のことになるからね。でも全てが退屈だと思うことは絶対にないだろう。だってどんな仕事も、どんな機会も違うから。インタビューも旅行もパフォーマンスも、全てが新しいんだ」
L「今まで得たものを使って一番何がしたいの?」
C「何がしたいかを特定するのは難しいよ。というのも、一つは、キャリアを考えた時に、10年後とか15年後のことはあまり考えたくないんだ。僕は神に運命を任せたいし、あらゆる可能性を逃したくない。何かを追い求めるあまり、他のことを逃したくないんだ。ただ、「僕にとって本当に大事なんだな」とよく考えるんだけど、僕は障害児とともに働きたいし、人々に障害児が社会に出ることの重要性を話したい。それに関する仕事をしたいし、ユニセフの大事な役割も話したい。さらに僕は、子供の人格教育も、読み書きも、一般教育も大事だと思う。ただ日々そういうことは色々と言われていて、僕は毎日色々と違う意見を聞いたり読んだり誰かが話してるのを聴いたりして、「誰かがもっと出てこういう話をすべきだ。」って思う。残念なことに僕はできないんだ。だって「クレイはいつも『これにお金を!』とか『これに時間を!』とか言う」って言われるから。僕にとって一番大事なのは、どんな機会に話すのであれ、カメラの前に現れても新聞に現れても、親が子供に読ませたり聞かせたりしても大丈夫だと思い、子供が聞きたいと思う話をしたい。この仕事をしてる限り、人の手本になる。望もうが否か、いい手本か悪い手本かは別にしてね。僕はできる限りいい手本でありたいと思ってるんだ。」
L「誰に教わったの?若いのに、すばらしい将来の考え方だわ」
C「僕はそんなに若くないよ(笑)。誰かに教わったわけじゃない。教わるものじゃなくて、周りの人から学ぶものなんだ。もちろん僕には母が、両親がいたし、特に母からはその点ですごい影響を受けた。母はとても強い人だし、正直で、愛情深くて、清廉潔白な人だ。自分のことより地域の人々のことを考えている」
L「あなたはユニセフの代表として最近私の故郷ウガンダに行ったわね?自分とは全く違う生活を見る機会だったと思うけど、あの経験から何を学んだの?」
C「僕は時間のある時はいつもニュースを見るし、知識のあるほうだと思ってたし、世界の時事についてよく知っているほうだと思ってたけど、ウガンダに行って、LRA(反政府組織「神の抵抗軍」)がいる北部の現実を目の当たりにすると、"Night Commuter Phenomenon"(直訳すると夜間通勤現象)を、あなたは知ってるだろうけど、多くの人は知らないんだ、子供たちが自分の村で脅威を受けている。ウガンダ北部には3つの地域があるんだ。子供たちは夜、自分の家で寝られない。たった1000人ほどのLRA兵士のせいでね。彼らは村を襲い、子供を殺し、虐待し、レイプし、誘拐してセックスの道具として使い、奴隷として使う。6歳から14歳の子供だよ。子供をターゲットにした世界で唯一の戦争なんだ。両親は傷つけないし、大人はあまり殺されない。子供を狙うんだ。子供も、その家族もおびえている。だから夜に、もう18年も続いてるんだ、子供は村を出て、ウガンダの北部の街に出る。そこで、道の上や、店の外や、病院の駐車場やバスの駐車場で寝る。安全な場所ならどこでもね。都市は政府が守ってくれるから。でも都市の外は守ってくれない。だから子供たちはもう18年もそんなことを続けなければならなかったんだ。それで僕が学んだのは、欧米などの先進国のメディアでは、TVはもっと衝撃的で性的なことにしか関心がない。僕は過去18年の間に聞いたことがなかったんだから。そんなことが起こってるなんて知らなかった。異常だよ。多くのメディアは取り上げない。なぜかはわからないけどね。なんで取り上げないのか全然考えられない。でもそう学んだよ。それからやるべきことより政治的策略によって国の行動が決まってるんだと学んだ。僕はどんな理由があっても子供を殺したりレイプしたり性的虐待を加えたりするのが正しいと言う人を一人も想像できない。それでも止まらない。誰も何もしない。だからいらいらするよ。このことを話すと腹を立ててしまうんだ」


続きはクレイの理想の妻像などをお届けします!

Happy Halloween!!

2006.10.30(08:08)

1日早いですけど!


trickortreat.jpg


クレイの写真を使ったかわいいハロウィーンビデオを見つけたので、ここからダウンロードしてください。


http://www.sendspace.com/file/fe965u


今週末は忙しかったので、翻訳は今夜にでもアップします。

初オフ会?

2006.10.29(08:34)

2人でオフ会と呼べるなら、先日オフ会をしました。


水曜日にアメリカのClaymateとお会いしたのです。


彼女は、HSGirlさんとしてここにも何度か登場し、チャットにも参加してくださったので、ご存知の方も多いと思います。


HSGirlさんとはクレイのファンクラブで会いました。


というより、クレイのブログに私がコメントを残したのを見て、HSGirlさんのほうからメールを下さったのです。


先日、HSGirlさんは来日しました。


なぜか?それは、なんと彼女は小さい頃に日本に住んでいて、大の西○秀樹ファンでもあるのです。HSGirlのHSは、なんと彼のイニシャルなのです!


秀樹のコンサートなどがあるたびに来日する彼女のことは、秀樹ももう知っていて、先日などは偶然秀樹と1時間もお茶することができたとか!


その時にはクレイの話も出て、秀樹もクレイを知っているとか。そして、秀樹のギタリストはすでにクレイの大ファンになっているとか!


すごいですよね!だからもしクレイが日本に来たら、秀樹と共演なんてこともありうるかもしれません!


HSGirlさんは、こう言います。


「海外ファンはつらいけれども、その分(覚えてもらえるという)利点がある。私は自分が聴けなくても日本のラジオに秀樹のリクエストをするの。DJが『すごいですね、秀樹さん。アメリカからリクエストが来てますよ』って言われたら、秀樹も気分いいでしょ」


それこそ、ファンの鑑じゃないですか!?私も見習わねば!


HSGirlさんはいつもCDやビデオを私に送ってくださいます。今度の限定アルバムも、何枚でも買うよ、とおっしゃってくれました。


そして、先日はお土産にこんなものもくれました。ATDWpin.jpg
JBTnote.jpg


上はHSGirlさんの住むシカゴのファンが作ったATDWのピンで、下はJukeboxTourのメモ帳です。HSGirlさん、ありがとうございました!

All Is Well

2006.10.28(08:29)

昨日のNewsでクレイの限定アルバムが出るとお伝えしました。


このAll Is Wellという曲はゴスペルで、Michael W. Smithなどにも歌われています。↓Michaelバージョンはこちらのmp3でどうぞ。


All-Is-Well.m4a


これが入ったクリスマス・アルバムはこちら


きれいな曲ですよね。クレイに合いそう!


そして歌詞です↓


"All is Well" 歌詞 (Michael W. Smith バージョン)

All is well all is well
Angels and men rejoice
For tonight darkness fell
Into the dawn of love's light
Sing A-le
Sing Alleluia
All is well all is well
Let there be peace on earth
Christ is come go and tell
That He is in the manger
Sing A-le
Sing Alleluia

All is well all is well
Lift up your voice and sing
Born is now Emmanuel
Born is our Lord and Savior
Sing Alleluia
Sing Alleluia
All is well

All is now Emmanuel
Born is our Lord and Savior
Sing Alleluia
Sing Alleluia
All is well


Michael W. Smith のクリスマス・アルバムはこちら


クレイバージョンが聴きたい!


53468169-M.jpg


どうもRCAから発売されるものではないようなので、Walmartでしか手に入らないのかもしれません。Walmartは海外発送してないようです。


またお友達に頼んで送ってもらおうかしら。ほしい人います?複数枚頼んで、私から皆さんに送れるか、相談してみます。

Luann

2006.10.27(08:03)

新しい話題ではないのですが、結構おもしろいのでご紹介します。



Luann.jpg


クレイがLuannというコミックに登場します。この主人公のLuannがクレイのファンなのです。


↑でもクレイのポスターが貼られています(Luannの顔の横)


他にもポスターが出てきたところ(クリックで拡大)


ComicLuann23.jpg luann2006101104705.jpg


その他、クレイの話が出てきたところ↓(クリックで拡大)


19856d00.jpg


Luann「私の人生にとって大切なものをデザインしたタトゥーなんていいかも」


友達「クレイ・エイケンがピザを食べながらウィンドウショッピングしてる絵とか?」


なんと、クレイ本人の登場!↓


af76271a.jpg1947825a.jpg


クレイの車がLuannの愛犬Puddlesを轢きそうになり、クレイと話す機会を得ます。ところが、友達は誰も信じてくれません。そんな時、クレイからLuannに荷物が届きました。犬の首輪と鎖です。首輪をつけてないPuddlesのためです。


08682abf.jpg


クレイからの手紙には「末永い付き合いを!」と書いてあり、Luannは大喜びしますが、よく読むと「(愛犬と)末永い付き合いを!」という意味らしいとわかります。Luannはそれでも、「シャイな人は好きな人自身じゃなくて、その人の飼い犬から近づくって言うわ」なんて言って、友達からあきれられる、というお話です。


でも、本物のクレイもこんなことしてくれそうな気がしませんか?



claymoonwalking.gif

クレイが出てる他のコミックもここ(Clayboard)に載ってます。

Jimmy Kimmel初登場

2006.10.26(03:07)


リクエストにお応えして、クレイのJimmy Kimmel Live初登場(2003.11.13)の翻訳をお届けします。映像はこちら


長いので、大ざっぱに訳してます。


Jimmy(以下J)「来てくれてありがとう。僕が君を笑いものにしてると聞いたんだろう?でも本当は僕は…」
(この時、ファンが叫びます)
J「知ってる人たち?」
Clay(以下C)「いいや。ファンだよ」
J「僕は昔の俳優のClaude Akinsを笑い者にしたんだよ。君じゃないよ。混同されたんだ」


180px-Sherifflobo.jpg



C「そうだよね(あきれ顔で)」
J「いや、本当は笑いものにしたよ。謝りたい。だって君は僕の誕生日に番組に出てくれるようないい人なのに、悪い気がするよ。僕の腹を殴ってくれ。(立ち上がって)さあ!」
C「顔じゃだめかい?」
J「顔はやめてくれ」
C「殴らないよ。座りなよ」
J「クレイ・エイケンは変人だ。(座る)来てくれてありがとう。色々とうまく行ってるようでおめでとう」
C「ありがとう」
J「そのスウェットシャツは何だい?」
C「わからない。僕も戸惑ってるんだ。僕のスタイリストが休んじゃって。適当に着たんだ」


normal_bring20em20on.jpg

J「僕のスタイリストは自殺するよ(笑)もう一度おめでとう。そしてひどいこと言って申し訳ない」
C「おもしろいからいいよ」
J「本当?」
C「いや…(ブリトニー・スピアーズに)君は笑い飛ばすって言ったよね?」
Britney(以下B)「そうよ」
C「君のコメントにも笑ったよ(ブリトニーがその前に『ルーベンのほうが好き』とコメントしたことを言っています)(笑)」
B「ごめんなさい。あなたも大好きよ。2人ともすばらしいと思うわ」
C「(Jに)実はプレゼントを持ってきたんだ」
J「本当?」
C「48歳の誕生日だろ?(笑。本当は当時36歳です)プレゼントを持ってきたんだ。いつもガールフレンドがいないってバカにするから、いるよってことを証明したくて、ビデオを持ってきた」
J「わぉ」
(ビデオが流れます)
C「Jimmy、『ガールフレンドはどこ?』って訊くよね。ふん、おもしろいよ。会いたいかい?挨拶して」
(Jimmyの彼女登場!)


silverman-crap.jpg


Sarah Silverman「こんな知らせ方でごめんなさい。でもとてもいいお付き合いができたわね。クレイが今は私の大切な人なの。お誕生日おめでとう(クレイがポスターで顔を隠して、2人はキス…?(笑))」
(スタジオに戻る。ファン熱狂)
J「あれは僕の彼女だと思ってた」
C「もう違うよ」
J「僕とブリトニーは逃げ出さないといけないみたいだな」
B「そのとおりね」
J「(Cに)実は、僕たちはたくさん共通点があることがわかったんだ。両親を見るとそうは思えないけど」
C「何だい?(おそろしげな顔で)」
J「James Taylor。僕も大好きだよ。それから君はアレルギーがたくさんあるだろ?」
C「うん」
J「僕もアレルギーは記録を作れるほど多いんだ。それからネコが嫌い?」
C「ネコが怖いんだ」
J「僕もだ。動物全部」
C「いいや!」
J「動物は嫌いじゃないけど、ネコが怖いんだ。邪悪だって信じられてるだろ」
C「そんなこと言ったら問題になるから、僕は退くよ。」
J「わかった。足の爪を噛む?」
C「今はもうやらないよ」
(ファン+ブリトニー笑)
J「僕は前は噛んだけど、今は太りすぎて噛めないんだ(観客笑)。できたらやるだろう。どちらも11月生まれで君は月末だね」
C「うん」(ファン熱狂)
J「トイレで本を読むのが好き?」
C「たまにするよ」
J「僕はそれで修士号を取ったよ。(一同笑)2人ともKrispy Doughnutsが好きだろ。?と?は同じ人に思える(ごめんなさい、このへんよくわかりません…)。アメフトは好き?」
C「あんまり。バスケのほうが僕は好きだな」
J「違いは何とかしよう。君とルーベンは実はいい友達なんだよね?」
C「ああ。今日も会ったよ。今週末AMAで歌うんだ」
J「あの番組は僕が司会するよ。」
C「僕によくしてよ、珍しいだろ(笑)」
J「君はアメリカン・アイドルの出場者と一緒に住んでるんだって?」
C「キンバリー・ロックのルームメイトだよ」
J「家をシェアしてるの?」
C「そう」
J「恋人関係なの?」
C「いや。根掘り葉掘り訊くなよ!(笑)何かと都合がいいんだよ。2人とも南部出身で色々と慣れてない事ばかりだし、一緒に学んでる感じかな」
J「家賃は半分払わせてるの?」
C「もちろん。彼女が僕から徴収するんだ」
J「君はTVやラジオを聴かずに育ったって本当?そう書いてあったんだ」
C「事実確認が必要だよ。僕はTVもラジオも観たよ」
J「君はメキシコ人なの?(笑)」
(この後、D.L.Hughleyが何か言いますが、ピー音で消されてます)


45527.jpg


J「D.L.問題を起こすなよ。仲良くなってきたんだから。クレイは僕が思ったよりずっと大きい男だぞ。僕には最悪の事態だ(笑)笑いものにしてた男に殴られるほど恥ずかしいことはないよ、しかも誕生日に(笑)君はラップは好きなの?」
C「ルーベンが僕に教えてくれたから、聞いたことあるよ。今勉強してるところだよ。ゆっくり学ぶほうなんだ」


…さて、次はリクエストにお応えしてベスト・インタビューとして名高いアレをお送りします!

Check it out!

2006.10.25(07:41)

昨夜、ClayNationにOldClayの新しい写真が見つかりました。


A Thousand Different Clay(kotobukiさんブログ)にたくさん貼ってありますので、どうぞ!


KSH-127.jpg


それから、うらばんの思考では、Without You, Because You Loved Me日本語訳詞付ビデオが観られます!(訳詞は下手ですが、ビデオはすばらしいのでご覧ください!)


私はこれを、ClayboardやClayversity、Bolt Babes 4 Clay Aikenなどに投稿してきたので、本国Claymateも大喜びです。先日クレイミー賞を受賞したClay's Daily Doubleでも取り上げられました。


もう一つおもしろいサイトがあります。(これは英語。)


noelさんのサイトのPlay With Clay。


クレイのカバーソングの原曲とクレイバージョンの両方が聴けます。


私も頑張らねば…と思いつつ、昨夜も翻訳に手が回らず…ごめんなさい!


なんと今日は初めて本国Claymate(来日中)に会ってきます!

かわいいクレイ!

2006.10.25(01:56)

9月26日のサイン会にて。


Jimmy Kimmelが乱入してきた時のクレイの顔がかわいー!!


そして、最後にはガードマンの陰に隠れて逃げちゃいました(笑)

Gregory君

2006.10.24(07:15)

2005年Joyful Noise Tourの劇に、Tommy役で出演したGregory Ellis君(当時12歳)。


そう、この子です↓



実は彼は幼くして、糖尿病をわずらっています。


そんな彼とその家族は、糖尿病治療法発見のために基金を立ち上げました。


JDRF


また追って報道発表があるとのことですが、すでにこの基金は2095ドルも集めています。すごい!


賛同なさる方、協力できる方は、リンク先に飛んで、Donate Now!から寄付してください。


ところで、クレイは彼とツアー中、彼の勉強を見てあげていました。


aclayin2.jpg


こんな家庭教師なら、絶対勉強はかどりますよね!!(笑)


そうそう、このGregory君と共演する孤独な未亡人Beverly役はAlison Lawrenceさんと言って、クレイの高校時代の合唱団の先生です。


この人のことは、Learning To Singの97ページも出てきます。


先生は厳しくて人気がなかったので、クレイは皆の人気者になりたくて、音楽のテストでもふざけてしまい、落第します。先生からの報告を受けたお母さんフェイが、先生の出演する舞台へクレイを連れて行きます。クレイはそれに感動し、その後はまじめに歌に取り組むようになる、というお話です。


先生もまさかそのクレイと将来共演するようになるとは、思いもしなかったでしょうね!

クレイの楽譜

2006.10.23(08:11)

こんなもの見つけました。


EverythingIHave1.jpgEverythingIHave2.jpgEverythingIHave3.jpg


Everything I Have楽譜です。(メロディーラインだけですけど)


もっとないかなーと思って、探してみました。


そして、MOAMの曲だけは見つけました。↓


http://aikenforums.com/index.php?showtopic=44841


ギターのコード表まであります。


どれもファンが作ったものです。Claymateの力ってすごいですね。


そんなClaymateのすごさがニュースになりました(と無理矢理つなげてみたりして)。


http://www.newsobserver.com/697/story/501405.html


先日のブログBroken Wingsに書いた投票で、最初はクレイが負けていたのに、News Observerが記事にしたとたんに逆転した、という内容です。


思い知ったか~


tt34.jpg



Tonight Show(2004.12.06)

2006.10.22(13:30)

大変お待たせしました!Tonight Show(2004.12.06)翻訳をお届けします。映像はこちら


041206_TonightShow_Interview_01.jpg


Jay(以下J)「これがクレイ・エイケンのニューアルバムMerry Christmas With Loveです。質問させてくれ。君はコンサート(JNTの最初の3つ)をキャンセル(延期)しただろう?大丈夫かい?」
Clay(以下C)「もうよくなりました。」
J「どうしたんだい?」
C「鼻炎になって咳をたくさんしたら、声帯がぶつかり合って、血が出たみたいな感じです」
「ステロイド注射か何かしたの?」
C「(笑)いいえ、代わりに(お尻をさす)…その話はしませんよ」
「ステロイドだから、針をさすわけにはいかなくて…わかったよ。ビデオ・クリップを持ってきたんだって?」
C「ええ、色々と間違った情報が流れてたんで、声帯のビデオテープを持ってきました」
J「未公開だよね?君の秘密に迫る…観てみよう。説明してくれ」
(のどのビデオが流れます。正直、気持ち悪い…(笑))


041206_TonightShow_Interview_10.jpg

J「何だありゃ?!」
C「勝手に結論づけちゃだめですよ。後ろの2つが声帯です。正直、ビデオを持ってきたのは間違ってましたね」
J「次のDVDに入れるんだろ?(クレイ笑)ファンは楽しめるよ。感謝祭はどうしたの?どこか行った?それとも家にいた?」
C「僕の家(この時はまだLAの家です)に母と弟と、友人(男)とその家族を招待して、それに、他の人はツアー中で感謝祭を祝う場所がないのが悪いなと思ったので、全員を招んだら31人にもなってしまったんです。だから僕は部屋の隅にいるしかありませんでした…」(ファン笑)
J「お母さんを招んだのは料理してもらおうと思って?」
C「いや、えっと…はい。(ファン笑)いや、母を招んだのは母を愛してるからですよ(笑)」
J「そうだよな、それにお母さんは洗濯物のたたみ方を知ってるし」
C「(笑)でも僕は部屋を汚したくないと思って、冷蔵庫に小さなやつを入れて、きれいに片付けて、牛乳の棚も作って、飲み物は…」
J「ちょっと待って。それは何をしてくれるの?」
C「ただごちゃごちゃした物や残り物を片付けたかったんです。僕はいつも残り物を食べて育ったので、残り物がなくても生きていけるようになったら家に残り物は置かないって決めてたんです」
J「じゃあ残り物はないの?」
C「タッパーウェアがたくさんありますよ。(ファン笑)スポンサーになった気分です」
J「残り物って新しいのを足していってまた置いておくものなんじゃないの?」
C「それでも底に残ってるでしょう?1ヶ月も七面鳥の変な料理の残り物なんていりませんよ」
J「じゃあ君は七面鳥に会っても冷蔵庫の中で七面鳥が生きるのを許さないわけだ(笑)」
C「あれは死んでからしばらく経ってますよ(笑)。感謝祭の七面鳥は好きですか?」
J「テーブルに載ってるやつはね(笑)。その冷蔵庫の片付け方について教えてくれ。バターはこう開けるやつに入れてる?」
C「さあ、家を出た時はごちゃごちゃしてたので…(笑)僕の冷蔵庫には牛乳棚があるんです。僕は瓶入りの牛乳が好きで、ここ(LA)では手に入らないんですが、ガラス瓶に入ってるほうがおいしいですよ。だから僕は6個買って、きれいに並べてるんです。本当です」
(満足そうなクレイの顔がかわいー!!)
J「誰かが瓶を触ったらわかるの?たとえば、瓶がちょっとこっちに向いてるとか…」
C「ええ、…なんでもないです(下を向く。ファン笑)。恥ずかしくなりました」
J「いや、もっとよく知ろうと思ってね」
C「わかりました。動かしてもいいですけど、列は乱さないでほしいです。(ファン爆笑)」
J「幅広い年齢層のファンがいるみたいだね」
C「こうやって評判になる前は、僕のことを好きな人なんてあんまりいなかったんですけど、今は色んな年齢の人が僕を好いてくれてて、感謝してます。(ファン熱狂)ありがとう」
J「自伝(Learning To Sing)を出したよね。君はいくつだい?75歳か?」
C「(笑)自伝というより、内省文みたいなものです」
J「そう。簡単に書けた?」
C「助けがあれば、(誰だって)もちろん簡単ですよ(笑)」
J「スーツを着てネクタイをしている君の写真があるね」
(子供時代の写真です。かわいー!ですよね)


j753uj.jpg

C「かわいかったのは一時だけです。保証します」
J「高校の時はダサかったって言った?」
C「(ダサ)かった?僕はダサいやつを内に含んでいるんです。(ファン熱狂)やつには勝てませんよ。受け入れるしかない(笑)」
J「学校ではどんな格好を?」
C「僕はBill Cosbyみたいな柄の大きなセーターとパンツを履いてました。チャーリー・ブラウンみたいな。


cosbypic4.jpg


僕はそういうのをずっと着ていました。母に服を買ってもらってたんですが、母はこういうの(自分が着ている物を指して)とは違う趣味だったので。でもこのパンツは僕が5年生の時に履いてたのと似てますよ」
J「君のクリスマス・スペシャル(A Clay Aiken Christmas)は水曜日8時に放送されるんだよね?これがアルバムMerry Christmas With Loveで、本もある。わぉ、私の勉強になるものがそろってるよ。本にサインしてくれるかい?」
C「光栄です」


さて、今度はKimmelでもやりましょうかね。

一番セクシーな男!

2006.10.22(12:42)

結局昨夜はできなかったので、翻訳アップまでもう少々お待ちください。


ところで、PEOPLE誌が一番セクシーな男の投票をやってます!


一番セクシーな目、鼻、笑顔、頭(髪型)、腹筋、胸と肩、腕、お尻、脚を持つ男性をそれぞれ訊いています。


おもしろいので投票してみましょう!めんどくさければ全部Clay Aikenでもいいです!(笑)

Without Youを!

2006.10.21(16:20)

Newsに書いたとおり、フィリピンとタイでWithout Youのミュージックビデオが観られたそうなので、日本でももしや流れないかとMTVをずっと流している私です(笑)


さて、そんなWithout Youを評価できるサイトがあります。About.comのVisitor's Top10。


訪問者の評価によってランキングされています。


只今クレイは2位。1位はクリスティーナ・アギレラです。Rate Itから評価を!!

祝BYLM!

2006.10.21(07:26)

投票終了時間がはっきりしなくて申し訳ありませんでしたが、「ATDWでどれが一番好き?」投票が終了しました。過去最高の投票総数57票をいただきました!ご投票いただいた皆様、ありがとうございました。


以下が結果です。


1位 Because You Loved Me(9票/15.8%)


2位 Without You(8票/14.0%) ・ A Thousand Days(8票/14.0%)


3位 Right Here Waiting(5票/8.8%)


正直言って、意外な結果となりました。新曲でもなく、一応シングルとして(発売はされてませんが)公式HPなどでもかかっているWithout Youでもなく、Because You Loved Me!


これは、ご存知セリーヌ・ディオンのカバーですね。ただし、セリーヌバージョンより少しテンポをアップしてます。


コメントを見てみましょう。


1位 BYLM : ハッピーな気持になれる


票数のわりにコメントはこれだけでした…


2位 WY : コメントなし  


   ATD : 新曲が好きなので。


        ♪りーちあうとふぉーまぁーーーーーいん!!


3位 RHW : 聴きすぎて未だに「SneakPeak~」が頭から離れない


          クレイ最高!


4位タイのHere You Come Again(4票/7.0%)とEverything I Have (4票/7.0%)には、


HYC : 秋と青空とHYCA。最高です!


      原曲との違いにビックリ☆何よりクレイの声優しい…


EIH : ささやくような歌い方に惚れました。


     心にしみるような優しい歌声です。


という、すばらしいコメントが付けられています。


おもしろかったのが、I Want to Know What Love Is(3票/5.3%)


IWTKWLI : 思い出の曲なので、それも失恋の...。


どなたですか?!


その他、Everytime You Go Away(3票/5.3%) : 懐かしすぎです。


Sorry Seems To Be The Hardest Word(2票/3.5%) : またクレイに泣かされました。


というコメントもいただきました。皆様、ありがとうございました。


それにしても、新曲であり、クレイも作曲に加わったというLonely No Moreだけに1票も入らなかったのは意外だし、少しかわいそうですね…


 ↓1位記念BYLMモンタージュ。クレイの非公式ファンクラブのピン集のビデオです。その数にびっくり。途中、日本語を使ったものもあって、ファンの創作力に驚くしおもしろいですよ(笑)



ところで、今日明日はまた翻訳ができそうですが、何かリクエストはありますか?

もったいない…

2006.10.20(08:01)

ATDWは4曲しか新曲がありません…


ので。


サイトにも動画リンクを貼ってますが、JukeBoxTourで歌われた新曲、Tears Run DryやBack For More、Just Youは入りませんでした。


私は最近、これらの曲を聴けば聴くほど、「いい曲だなぁ…」と思うのです。


この3曲は幻の名曲となってしまうのでしょうか?


もったいない!!


Tears Run Dry



Back For More


Just You


 

クレイへ

2006.10.19(07:43)

クレイ、ブログを書いてよぉ!


あなたが最後に書いたのは、8月21日だよ!もうすぐ2ヶ月経っちゃうよ…


わかってる。


ATDWのプロモーション活動で忙しかったよね。


GMA、Insider、The View、Jimmy Kimmel、KTLA、Larry King、MarthaなどのTV{出演。People誌やAP通信などの取材、Walmart、Yahoo、ファンクラブのビデオ撮影、サイン会…


060919_GMA_AThousandDays_88.jpg060922_Insider_Clay_gerwhisp_102.jpg060922_TheView_WY_gerwhisp_49.jpg
060926_Kimmel_Invisible_24.jpg060927_KTLA_PT1_gerwhisp_7.jpg060927_LKLPart2of6_gerwhisp_5.jpg
061006_Martha_part2_gerwhisp_51.jpg28936868200055F0003.jpg71979388JMH021_clay-aiken-cd-thousand-different.jpg


どれもこれも、とても楽しませてもらったよ。


でもね、でもね…


わかってる。


プライベートだって大切にしたいよね。


私もあなたにゆっくり休んでほしい。12月には忙しいクリスマス・コンサートが控えてるし。


でもね、でもね…


ほんの5分でいいから、そのMac(まだMacかな?)を開いて、一言でいいからブログを書いてよぉ!


あなたが今何をしているか。あなたが今何を思い、何を考えてるか。


LTS-3.jpg


こんな遠い日本の国で、待ってるファンがいるなんて、あなたは思いもしてないだろうけど。


お願いです、クレイ!


そういえば、RCAのプロモーション活動について、文句を言ってるファンがいるけど、(先行シングルがないとか、プロモーションビデオがないとか、在庫が少ないとか…)あなたはどう思う?


それから、カバーソングばかりになったのも、クライブ・ディビスに「命令された」って言ってたけど、本当は、本当はオリジナルアルバムが、やっぱりよかったの?


…そんなことはブログで言えるわけないか。


でもクレイ、つまらないことでもいいから、短くていいから、ブログを書いてください!!

Broken Wings

2006.10.18(07:46)

「どっちのカバーのほうがいい?」という投票やってます。


もちろんクレイ!と言う前に、ちゃんとmp3を聴き比べてから、(クレイに)投票しましょう!


IDOLATOR

クレイのにおい第3弾

2006.10.17(22:47)

私も好きですねぇこの話題(笑)。


クレイのにおい第3弾です!(過去の2つはBiographyおまけから見れます。)


クレイがつけていたと思われる香水のブランドがわかりました。


Space NK(イギリスの薬局ブランド)


        0001_5905.jpg
BurberryのBrit


P79502_hero.jpg

Kenneth ColeのReaction


4274.jpg


ちなみに、このReactionは去年の12月に確認されたもの。


それから変わったのか、変わってないのかまだわかっていません。かぎたい!かぎたい!(笑)


Newクレイに合う香水は何でしょう?


ovl1jpg.jpg

韓国ファンによるATD

2006.10.17(06:29)

すごいすごい!↓



これは、韓国のClaymateが作ったMontageです。


GMA、Jimmy Kimmel、Marthaの時のA Thousand Daysパフォーマンスを合わせた映像で、英語と韓国語の歌詞字幕付です。


すばらしい出来!


さらに韓国では、色々なTVのBGMにクレイの歌が使われているそうです。


1.KBS→Invisible


flvs.daum.net/flvPlayer.s...BuRY30PDo$(ビデオ映像)


2.MBC→Everything I do


flvs.daum.net/flvPlayer.s...6nmTvwelY$(ビデオ映像)


3.MBC→Right here waiting


flvs.daum.net/flvPlayer.s...9kZw5GiR8$(ビデオ映像)


私は日本の番組で、クレイの曲がかかってるのを聞いたことがありません。どなたか、私は聞いた!という方、いらっしゃいますか?


このサイトには、韓国人の方にも来ていただいてますが、やっぱり韓国のほうがクレイ認知度は高いようです。


クレイ!!あなたは知らないかもしれないけど、韓国や日本やその他アジアにも、あなたのファンはいっぱいいるんだよ! どうかお願いだから、こっちでツアーをして!!!!

AI5ディレクターが

2006.10.16(06:43)

南カリフォルニアでのみ発行されるIMAGE誌(フリーマガジン)で、クレイのことが書いている記事が掲載されました。


http://www.imagemagazine.com/Home.htm



ImageMag_0806_scan2a.jpg


これは、アメリカン・アイドルのピアニスト兼音楽ディレクターである Michael Orlandのインタビュー記事です。

micho3.gif


「(ティラー・ヒックスは)クレイ・エイケンを思い起こさせる。スタイルやパフォーマンスじゃなくて、独特で新鮮なところが、だ」


「クレイの場面がAI5フィナーレのハイライトだったと思う。新しいルックスについては―、最初見たときはすごくびっくりしたが、慣れたよ。後でクレイとジョークにして笑ったんだが、あの日はこうだったよ―。


フィナーレが始まる前に楽屋へクレイの歌の準備はいいか見に行ったんだ。クレイはリハーサルに来なかったからね。電話でリハーサルしただけなんだよ。考えられるかい!クレイが番組を観ていた事務所に行ったら、8人ぐらいの人が座っていた。僕は部屋を見回してたら、マネージャーが『クレイを見た?』って言うんだ。僕が『いいや』と言うと、彼女は『ここにいるわよ』って指を差した。僕はクレイを見てたのに気づかなかったんだ!」


(やっぱり、フィナーレは極秘で行われたんですね!)


normal_13clayAI5finale.jpg


クレイの新しい、すばらしいルックスは、彼の将来に起こることを予想していると思う。彼は新しいことで音楽シーンを震撼させるよ。クレイはそのぐらい才能があるし、個性がある。


クレイは私が知っている中で最も寛大で、本物の歌手だよ。Jukebox Tourで彼と一緒に仕事をしたとき、特によくわかった。クレイほど、他の有能な歌手たちにスポットライトの当たる場を簡単に分け与えてあげて、脅かされない人はいない。それはクレイが歌手としての自信を持っているからだだろう。それはクレイの個性の一つだ。」


ひどいよサイモン!

2006.10.15(06:23)

Newsにも雑誌2誌をアップしておきましたが、実はもう1誌あるんです。


OK誌(2006年10月6日号)です。↓


OKMagOct06.jpg


実はこの記事については、前にClayNationでも話題になったんですが、あえて取り上げてませんでした。どんな話題かというと…


クレイがパニック障害でPaxilを飲んでいるという話について、サイモンがコメントしたものなんです。


「勘弁してくれよ、もし炭鉱で1日14時間働くのと、アメリカン・アイドルで準優勝するのとどっちか選べって言われたらどっちを選ぶ?

誰も参加者を番組に無理やり連れてくるわけじゃないんだ。クレイが何と言ったとしたって、現在の地位と3年前の地位とを交換するもんか。アメリカン・アイドルは勝ち進んだら有名になる番組なんだ。イヤなら、他の事をすればいいんだよ」


クレイは優勝したらこんなに有名になるとは思ってなかったんだから!シーズン6まで来てる今と違って、クレイがオーディションを受けたのは、まだシーズン1が終わったばかりで、ケリーだってこんなに成功する前だったんだから!それにクレイは、Dianeにアメリカン・アイドルを見せられて、説得されてオーディションを受けたのだから!


そして何より!有名になるということが、自分のプライベートまで侵されてある事ない事、(いや、ウソばっかりのほうが正しいかな)書き立てられることだと、クレイには想像のしようもなかったんだから!


私はサイモンのアメリカン・アイドルでの毒舌コメントは好きだし、見る目もある人だと思いますが、このコメントばかりは腹が立ちます。本国のClaymateもかなり怒ってます

一番好きな準優勝者!

2006.10.14(06:48)

これは絶対に負けられない投票です!!


American Idol(英語)の投票。


「一番好きな準優勝者は?」


只今クレイが55%で1位、キャサリン・マクフィーが19%で2位です。


皆さんも1票を!!

ファンクラブビデオ

2006.10.14(00:32)

Newsに書きましたが、ファンクラブでクレイのビデオが観られます。


そのビデオをアップするのはファンクラブの規約に反する&ファンクラブメンバーを増やしたいのでやめますが、翻訳だけはアップしようと思います。


クレイがATDW作りへの思いを語ったインタビューです。


映像は、CD USA(News10/1参照)のインタビューで一部映っていたクレイが座ってインタビューを受けている映像と、ETで映ったアルバム撮影風景と、ATDWのスタジオ収録風景などが混じったものです。


OFCcap2.jpg


インタビューはこちら↓


最初にスタジオでレコーディングしたときは何を歌うか誰と一緒にやるかというのは全て言われるがままだった。今回はジェームス・フォスターと僕がこのアルバム作り全てに関わったんだ。選曲だけじゃなくて、プロデューサーに誰を迎えるかどういう音を聴かせたいか、この技術を使いたいとか、この曲でこういうテーマのメッセージを伝えたいなどまでね。だから僕にとって本当に全過程と言えるよ。


このアルバムでは過去の20年間の名曲を入れたかった。そして僕はラブソングとともに育ってきたんだ。だから、偉大な歌手たちによって作られ、歌われてきたそういう曲に少し手を加えていった。


他の歌手たちによってよく知られている歌だから、僕はちゃんと違うものにアレンジできているか確かめたかった。僕は真似をしたいわけでも、上手く見せかけたいわけでもなくて、全然違う歌い方をしたかったのだから。


第一に、ほとんどがカバーソングだから、明らかにファーストアルバムとは違う。一番大きく違うのは、僕が(アルバム作りに)関わる機会を持てたということだと思う。


ただのカバー・アルバムにはしたくなかったんだ。やっぱりオリジナル・アルバムと言いたかったから、アルバムには4曲新曲を入れた。


難しかったよ。新曲の数は3,4曲に限られてるし、クラシックな名曲に肩を並べられる新曲を4曲選ぶのは大変だった。でもうまくいったと思う。4曲はすばらしいうえにそれぞれが全然違う顔を見せている。


僕は自分を作り変えたくはなかった。髪型は少し変えたし、格好も変えたけど、そんなの小さな変化だよ。ジェームスはいつも自分の行くべき道をそれるなと言うけど、いいアドバイスだと思う。いつもあまりに自分を変えようとしすぎると、世間はその人に何を期待すべきかわからなくなるという危険があるから。世間が期待してるのはニューアルバムだけど、そのアルバムは皆が予想しているものと全然違うし、最初に気に入ってくれた僕とも全然違う。ファーストアルバムでは感情を激発させる歌がたくさんあった。たぶん歌が僕に合うからだろう。


今回もそういう感情を見せながらも変化を見せて、毎回「あ~」って声を張り上げるばかりじゃなくて、もっと涼しげに、落ち着いた、キャンドルの光が似合うような歌にしたんだ。平凡になりがちだけど、それでもスタイリッシュな歌にね。


この歌は愛をテーマにしている。僕にとってラブソングのいいところは、好きなように解釈できるところだ。ロマンチックに解釈してもいいし、友情として解釈してもいいし、プラトニックな関係だと解釈してもいいし、皆が好きなように感じてくれたらいいと思っている。皆がアルバムのそれぞれの歌をとって、「この曲を最初に聴いたときのことを覚えてるけど、今は違って聴こえる」とか「この曲はこんなふうに親近感がわくよ」とか言ってもらえるといいな。


僕らのファンのすばらしいところの一つは、何であろうと僕らのやることをサポートしてくれることだ。このアルバムで本当の僕を見せられてとてもうれしいよ。


自分が歌ったトラックを聴いて、「もうちょっとこういう感情を加えたい」とか「もうちょっと落ち着いて歌いたい」「もうちょっと激しく」「もうちょっと新鮮さを加えたい」とか言えるのは、気持ちよかったよ。全ての部分で自分の意見を言えるのはすばらしい体験だった。


僕はプロに任せるところは任せたい。僕は歌うプロで、プロデュースするプロがいる。でも、Broken Wingsのように最先端っぽい音を入れたのは僕のアイデアで、皆が関わる中で、やりたいことをやらせてもらえるのは素敵だよ。


もっと曲を作れって言う人もいるけど、わからない。作りたい情熱に駆られたら作ろうと思っている。座ってさぁ作るぞっていう感じで作りたくはない。

金正日

2006.10.13(07:40)

今、核実験で話題になっている北朝鮮の金正日ですが。クレイとどう関係があるのかというと。


なんと彼はクレイファンだったらしいです(笑)


Late Show with David Letterman


というTV番組です。(10日なのでちょっと前なんですけどね)


「金正日を知ろう」というVTRで、


「金正日は一番好きなアーティスト、クレイ・エイケンに大事があっては困るので、アメリカに核攻撃はしない」


と言われています(ジョークですよもちろん)。Claymateだったなんて!

PEOPLE誌で使われなかった写真

2006.10.12(19:04)
なんでこんないい写真使わないのー!!people05.jpg
people04.jpg
people01.jpg
people03.jpg

もうクリスマス!?

2006.10.12(08:04)


オンライン記事2つ。


Lovesongs.com


これはちょっと前からあるんですけど、お気に入りのラブソングの投票です。


クレイはCurrentのほうに、アーティストとしてと、歌としてはWithout Youで入ってます。


なんとクレイ、どちらもダントツなんです。Claymateしか投票してないのかも?(笑)


それから、


About.com


 ここでは、クリスマスのトップ10が特集されてるんですけど、クレイのMerry Christmas With Loveが入ってます!


「クレイ・エイケンの温かな魅力ある歌声がクリスマスの音楽にぴったり」


TOPページにハロウィーンのクレイかぼちゃを載せましたが、もうクリスマスかー。


クリスマスといえば、クレイは昔(まだGrissomのころ)、クリスマス前にクリスマス・キャロルの本を借りたみたいです



claygrissomlibrarycard.jpg


これ見つけて、ちょっとうれしくなっちゃいました(笑)。

新しい写真!!

2006.10.11(23:30)

1110254910284.jpg


こんなの見つけました!


なんとタイのSONY BMGのページです!

Happy Birthday!

2006.10.11(07:05)

私事ですが、実は今日誕生日です。


いつも来てくださるうらばんさん(リンク貼ってます)が、お誕生日プレゼントにこんなものをくれました!↓


Happy Birthday


実は、名前入りも頂いたんですが、こちらのほうが皆さんも使えるだろうと思い、こちらをアップします。


それから、これも。


happybirthday.mp3


これは、Clack Unlimitedにもありますが、クレイがコンサートでステファニーさんに向けて歌ったものです。


その時のビデオはここ→http://www.youtube.com/watch?v=msAif2UJKYI


うらばんさんは、それのDear ステファニー~♪のところを、小さくしてくれました!


うらばんさん、ありがとうございます!素敵な誕生日になりそうです!!


皆さんも、ご自分の誕生日にどうぞ!

韓国では

2006.10.11(00:03)

img131.jpg


こんなふうにATDWが売られているらしいです。


お隣なのに、日本と大違い…


誰か日本でこんな風に売られてるのを見ませんでしたか?


見たら写真を撮ってきてください!


本国Claymateはこれを見て大喜びしてます(笑)日本も負けてられない!?

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

newclayadorer(NCA)

Author:newclayadorer(NCA)
The New Clay Aiken―クレイ・エイケン非公式ファンサイト―とBlog両管理人。
ブログでは、サイトで取り上げなかった話題を中心に取り上げます。
女性、クレイと同い年。夫はマイケル・サンダキのモノマネが得意(?)
8月にクレイのツアーに行ってきました!3月にはSpamalotに行ってきます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。